スポーツ

全日中400mで日本一になったのは置塩中学の砂田晟弥くん!実際にあっておめでとうを言ってきた。

投稿日:


姫路はお任せをめざす絵描きのブドウちゃん
第43回全日本中学校陸上競技選手権大会(全中陸上)が2016年8月21日(日)~24日(水)の4日間にわたり、長野県松本市・松本平広域公園陸上競技場で開催されました、最終日の400m男子決勝で置塩中学の3年生 砂田 晟弥くんが見事日本一に輝きました!

晟弥(お父さん砂田 貴裕さんのfbより)

全日中優勝砂田晟弥6(お父さん砂田 貴裕さんのfbより)

全日中優勝砂田晟弥7

実はお父さんは100キロマラソンの世界記録保持者、砂田貴裕さんです。東京で活躍ですがおうちは姫路です。帰ってきたときはいつもランニンを企画していただきご一緒させてもらっています。そして息子の晟弥くんも小学校のころから参加してくれています。

全日中優勝砂田晟弥5今年正月に一緒に走ったときに、無理やりお願いして目標を書いてもらいました。

全日中優勝砂田晟弥それが見事!有言実行!すばらしい!なかなかできるもんじゃないです。おめでとう!IMG_0731

監督さん、ママに伺うと、砂田選手は実はなんでもこなすオールマイティータイプ

  • 100m 11秒43 
  • 200m 22秒93 
  • 400m 49秒68 
  • 800m 2分00秒.?? 
  • 1500m 4分15秒.?? 

と、どれも標準記録を突破しているかそれに近い、このような選手は稀。いまは400mを楽しんでいるので将来の種目はゆっくり考えて行けばいいと、話してくれました。

IMG_0726実はママは元400mの選手!

優勝にはびっくりした、嬉しい!
周りのみなさんが、4年後はオリンピックですねと声をかけてくれますが、いまは故障せずに、走ることを楽しんでくれればよい。今夜はゆっくりさせてあげたいです。

と、にこやかに答えてくれました!

全日中優勝砂田晟弥8

お疲れのところありがとうございました、今日はゆっくりしてください。

全日本中学校陸上競技選手権大会優勝砂田

最後に、50mを6秒2のスピードで400mを走りきる中学生に、50mのベスト記録7秒4のブドウちゃんがスタートの仕方を伝授しておきました。これで世界制覇も近い!?( ^ω^ )

まとめ

IMG_0724

今回の優勝タイムの49秒68は、いままでの中播中学記録、50秒12を大幅に破る、すばらしい記録です!決勝の大舞台で自己ベストを更新、400mを初めてわずか1年ちょい、で、この結果は偉業にあたいすると思います!お父さんのfbに元山陽特殊製鋼、梅田健吾さんもコメントをよせる「 おめでとう!
そのスピードとお父ちゃんのスタミナあれば、ファラーに勝てる!で、マラソン2時間切るデ!東京五輪、夢じゃない。
」と、ありました、!!!マラソンが衰退していると言われている日本ですが、このスペードを持ってマラソン選手になれれば世界とも戦えるのでは?と、私も勝手に期待してしまいますよね。すこし勇み足ですが、、いずれにせよ、どの種目にしても楽しみです。( ^_^)/~~~ いっそのこと10種競技とか!?

男子400mは、兵庫県から3名の入賞者、4位には姫路の朝日中学の竹内涼城くんが入っています!姫路の中学生の活躍!とても嬉しいです!砂田くん竹内くんおめでとう!

おまけ

ラスト180mから動きが変わる砂田選手のまくりまくりカミソリスパートをごらんください!早すぎてカメラがついていけてません。


The following two tabs change content below.
ブドウ ちゃん

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします

-スポーツ
-, ,

Copyright© 姫路の超ローカル情報バラエティーサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.