いってきた 街の動き

手柄山交流ステーションに姫路モノレールのジオラマを見にいってきた!

投稿日:


ジンジャーくん【姫路市非公認ご当地キャラクター】
どうも姫路モノレールのシンポジウムに行って市長のお話に感動したジンジャーくんです。ブドウちゃんから姫路モノレールが動いてるらしいよ!?と言われて(うそやん!)いってきました。

姫路はお任せをめざす絵描きのブドウちゃん
いや、ちょっと小さいねんけどね・・・

産経新聞westの記事によると↓

産経新聞(産経新聞WESTのスクリーンショット)

昭和41年に開業し、兵庫県の姫路駅と手柄山駅間を結んだ旧姫路市営モノレールの記憶をとどめようと、市はモノレールの車両や駅舎、軌道などを再現したジオラマを製作した。開業50年を記念して22日に市内で開催されるシンポジウムに合わせ、手柄山交流ステーション(同市西延末)でお披露目される。
ー中略ー
ジオラマは幅約3メートル、奥行き約2メートル。48年に撮影された姫路駅周辺の航空写真の上に、軌道や駅舎などを実際の位置に沿って配置した。ボタンを押すと、80分の1サイズの2両編成のモノレールが発車ベルとともに走行音を響かせて走る。

P1200667

ジオラマがうごいてる!?と、ゆーことで手柄山までいってきました。( ^ω^ )

どこで見れるの?

P1200563手柄山交流ステーションです。
僕は手柄山の歩いて登る公園の途中のモノレール台車のあるところからモノレール展示室に入りました。

P1200559

これがあるところです。

P1200564

入ってすぐのところにジオラマが・・・!

これ以上は近づけません。ガラスに手をふれると注意されます。

見てみる

P1200576

大将軍駅の高尾ビル(屋上にいる人はだれ!?)
P1200572
慰霊塔に名前がわからない塔!
P1200582
モノレールはこの中にいて・・・

P1200565

あっ、モノレールが!?

P1200570

ボタンを押すと走りだします。

姫路はお任せをめざす絵描きのブドウちゃん
走ってるところの写真はないの?

ジンジャーくん【姫路市非公認ご当地キャラクター】
それをのせるのは”やぼ”ってもんでしょ!

このほか姫路駅もあります。ということで、みなさん!展示室に行って自分の手でボタンを押してモノレールの勇姿を見てください!

最後に

P1200672

さっき入ったところから出ようと思ったら、閉館10分前に閉まってしまいました(みなさんご注意)。

屋上から出てくださいと言われてここから出てきました。ここからも入れて、実は手柄山の下の文化センター横の水族館入り口から入れるようです。そちらの写真はとりそこねました。

おまけ

P1200668

展示室には本物のモノレールも展示されています。

ジンジャーくん【姫路市非公認ご当地キャラクター】
入場料は0円!!こんなに良いとこないですね。姫路市は良いまちです。

まとめ

手柄モノレール神戸新聞(出典神戸新聞NEXT https://www.kobe-np.co.jp/news/odekake/201609/p2_0009502729.shtml)

姫路はお任せをめざす絵描きのブドウちゃん
回転展望台も存続にむかう盛り上がりを見せる手柄山!是非姫路モノレールをブランド化し語り継いでいきたいですね!ジンジャーくんレポありがと!

手柄山交流ステーション

電話  079-299-2500
住所
緯度経度で指定
アクセス  山陽電車 手柄駅から徒歩10分 姫路バイパス中地インターから5分
営業時間 9:00 ~ 17:00
定休日 火曜日
駐車場 あり

-いってきた, 街の動き
-, , , ,

Copyright© 姫路の超ローカル情報バラエティーサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.