ビュースポット 今日の姫路城

黒田官兵衛ゆかりの地、廣峯神社から見える姫路城【今日の姫路城318日目・ビュー】

更新日:


今日の姫路城及び付近であったことをあれこれを毎日掲載していくコーナー今日の姫路城

img_8831_
今日(2016.12.29(木曜日))は黒田官兵衛ゆかりの地、から見える姫路城のビュースポット広峰神社にいってきました。

黒田官兵衛ゆかりの地、廣峯神社

img_8792

姫路市のHPによると

官兵衛の祖父・重隆の代に黒田家は備前・福岡から姫路に移り、広峯神社の御師(おし)が配る神符(おふだ)とともに黒田家秘伝の目薬を売って財を蓄え、黒田家発展の基礎を築いた。現在も御師屋敷の建物が残る。京都・祇園の八坂神社は平安時代に、都を襲った疫病を治めようと、広峯神社の神を移したとされており、都大路を彩る祇園祭もそのルーツは広峯にある。


img_8806そんな、広峯神社の御師(おし)が配る神符(おふだ)とともに黒田家秘伝の目薬を売って財を蓄えた、
広峯神社の境内には、大干支絵馬が登場しています!

神戸新聞NEXT

上記記事によると、姫路工業高校デザイン科3年の戸川結香さんが、77年ぶりに広峯神社に奉納される干支大絵馬を制作してたそうです。

当初はデザイン科ぐるみで取り組む予定だったのが、他の生徒は進路や卒業制作で忙しくなり、独りで描いたそうです!

すごいね!!

img_8810

広峰神社から姫路城が見えるのオススメビュースポットはこちらの休憩所です。

img_8836双眼鏡(ブドウちゃんに隠れて見えませんが)があるこの位置からまっすぐ南をみてみましょう

img_8825

ほら、うっすらと見えています。わかるかな?

img_8831

ジャン!ヤマトヤシキさんまでしっかり見えますよ!

官兵衛の祖父、重隆さんも目薬をさしながこの姫路城を見ていたかもしれませんね。

そのころから何年たつのでしょうか、、もうすぐ2017年がやってきますね!

みなさん、どんな一年だったでしょうか?

img_8826

 

ー以上ー
黒田官兵衛ゆかりの地、廣峯神社から見える姫路城【今日の姫路城318日目・ビュー】

名称

廣峯神社 牛頭天王総本宮

電話 079-288-4777(午前9時から午後4時30分)
住所

 

姫路市広嶺山52

地図

”姫路市広嶺山52”

地図が見れないかたはこちら

駐車場 あり 50台くらい 公式HP


「今日の姫路城」コーナーでは、みなさんからの、今日の姫路城写真、姫路城にまつわるイベント、お話、姫路城こんなとこから見えますよ〜、などなど募集しています。


The following two tabs change content below.
ブドウ ちゃん

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします

-ビュースポット, 今日の姫路城
-, ,

Copyright© 姫路の超ローカル情報バラエティーサイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.