イベント

アルコール依存症の治療で描き始めた「ユトリロ」の回顧展にいこう!姫路市立美術館【今日の姫路城427日目・近隣イベント情報】

投稿日:2017年4月18日 更新日:


今日の姫路城及び付近であったことあをあれこれを毎日掲載していくコーナー

今日の姫路城

今日(2017.4.17)は、姫路城は周辺の文化施設を紹介展示とコラボで情報をお伝えします

姫路市立美術館では


今日(2017.04.17)の姫路城が見える姫路市立美術館では現在「ユトリロ回顧展の開催」が行われています。
告知看板を見て、いってみたくなったので紹介します↓

ユトリロとは

姫路市立美術館←リンク先によると

ー中略ー

ユトリロは、1883年パリに生まれました、母は画家シュザンヌ・ヴァラドンで、彼女がモデルをしていた頃に生まれました。学校を卒業後、いくつかの職業につきますが長続きしませんでした。アルコールに溺れて依存症となり、その治療のため医者の勧めで母ヴァラドンが絵を描かせてみました。すると、すばらしい才能を発揮し、画家の道に進むことに決めました。母の助言はあったものの、ほぼ独学で絵を学びました。1909年にサロン・ドートンヌに初出品。この頃、白を基調とした作品を描いていましたが、これが後に白の時代と呼ばれ、高い評価を得るようになります。1913年にウジェーヌ・ブロ画廊で始めての個展を開催。この個展は評判を呼び、名声を得ます。当館所蔵の《サン=メダール教会とムフタール通り》はこの個展の出品作であり、本展でも紹介されます。1928年にはレジオン・ドヌール勲章を受け、55年にはパリ名誉市民となりましたが、まもなく旅先のホテルで急死しました。出展総数80余点を展観する本展は、まさにユトリロの画業と人生を辿る大回顧展といえるでしょう。

路上のブドウちゃん
モデルを母にもち、アルコール依存症の治療のため医者の勧めで絵を描き始めたら、すばらしい才能を発揮したパリ出身のユトリロさんの作品を見に行ってはいかがでしょう。興味深いですね!

詳細

ユトリロ回顧展
【会 期】
2017年4月8日(土)~7月2日(日)

休館日  月曜日(ただし5月1日は開館)
開館時間 午前10時~午後5時(入場は午後4時30分まで)

【会 場】
姫路市立美術館 地図はこちら
【観覧料】

 一般1200(900)円 
大学・高校生600(400)円 
中学・小学生200(100)円
※( )内は20人以上の団体料金

関連→姫路美術館

こちらもおすすめ

姫路城和船の乗船体験↓

姫路城和船2017料金、日程、時間などまとめ

この記事は2017年3月19日に2016年版から2017年版に修正しています (2017年3/18)から姫路城の内堀で世 ...

続きを見る

 大手前公園など、姫路イベント情報はこちら↓

姫路市イベントカレンダー2017

(2017.11.17追記) 目次1 注目イベント2  11月3 12月4 姫路地元の秘密情報↓5 過去のイベント5.1 ...

続きを見る

「今日の姫路城」コーナーでは、みなさんからの、今日の姫路城写真、姫路城にまつわるイベント、お話、姫路城こんなとこから見えますよ〜、などなど募集しています。

The following two tabs change content below.
ブドウ ちゃん

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします

アドセンス(ランダム)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ブドウ ちゃん

budouchan

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします

-イベント
-, ,

Copyright© 姫路市のローカル情報サイト!裏観光情報も , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.