今日の姫路城

城下町ギルドの芳賀先生に聞いてみた!「大手前」の名前の由来は、、【今日の姫路城551日目】

投稿日:


今日の姫路城及び付近であったことをあれこれを毎日掲載していくコーナー今日の姫路城

姫路の種副編集長ソウキチ
こんにちは姫路城下古道界隈をいくシリーズ!監修長のソウキチです。今日は分からないことがあったので、編集長のブドウちゃんに紹介してもらった姫路の歴史にとっても詳しい先生を訪ねてみました!

この本がほしいかたはこちら

「大手筋」の正しい名前は「中ノ門筋」?


前々回姫路城の中堀の痕跡を探してみたで、↑の通りが江戸時代は南北のメインストリート「大手筋」だったとお伝えしたのですが、その後、通りの正しい名前は「中ノ門筋」だという情報がありました。

よく分からなかったので、お城に詳しい先生に聞いてみた


よく分からなかったので、お城に詳しい先生を訪ねて国道2号線沿いにあるコワーキングスペース「姫路城下町ギルド」へやってきました。

姫路城下町ギルドHPはこちら


今日お話を伺ったのは「姫路城下町ギルド」を主催されている芳賀一也さん。お城をはじめ、姫路の歴史にとても詳しくて有名な方です。幾度も姫路の種でもお世話になっている姫路城の達人様です。


芳賀さんに伺ったところ、お城の正面を「大手(おおて)」お城の裏側を「搦手(からめて)」というそうです。だから「大手筋」というのは名前ではなくて「お城の正面にある筋」という意味だそうです。

これを聞いて編集長のブドウちゃんも「そう言われれば、搦手(からめて)って門があった!」と驚いていました!


↑の写真は【搦手門の所にプレハブが設置!櫓の改修工事が始まるみたい】で登場した搦手門です。

 


現在のメインストリート「大手前通り」も「お城の正面にある通り」という意味だったんですね。

今日の姫路城


というわけで今日はコワーキングスペース「城下町ギルド」から姫路城を見てみました。


ズーム!ちょうど大手(正面)側から見た姫路城でした。

まとめ


今日伺った「姫路城下町ギルド」では歴史を学ぶイベントなども開催されているそうです。

興味がある方はこちら→姫路城下町ギルド公式FB

姫路の種副編集長ソウキチ
芳賀さんは、言葉では表せないくらい歴史に詳しい方で、今まで調べても分からなかったことや、ビックリするような姫路の歴史をたくさん教えてもらいました。是非また、お話を聞きに伺わせて頂きたいと思います。

「姫路城下町ギルド」地図

緯度経度で指定

アドセンス(ランダム)

-今日の姫路城
-, , , ,

Copyright© 姫路市のローカル情報サイト!裏観光情報も , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.