いってきた 今日の姫路城

城下町ギルドの歴史バーに潜入「一に播磨、二に越前」姫路藩は日本で一番豊かな土地だった!【今日の姫路城574日目】

投稿日:


今日の姫路城及び付近であったことをあれこれを毎日掲載していくコーナー。今日の姫路城

姫路の歴史大好きソウキチ
こんにちは姫路城下古道界隈をいくシリーズ!小学一年生にもわかるように姫路城を紐解いていくのを心がけたい、監修長のソウキチです。今日は路上のブドウちゃんと一緒に「歴史バー」に参加してきました!

姫路城下町ギルドの「歴史バー」に参加してきました


【撮影2017.09.09】

今日は姫路城下町ギルドで開催された「歴史バー」に参加してきました。その様子をチラッとお伝えします。

姫路城下町ギルドのHPはこちら

「歴史バー」とは


姫路の種に度々登場していただいている城下町ギルドの姫路城博士!?の芳賀さんが講師の姫路の歴史を学ぶ会です。


「昔こんな事があったから、今はこうなっている」といった目から鱗なお話が盛り沢山で、とても楽しい会でした。

「歴史バー」で聞いた姫路のビックリを1つ紹介します

「歴史バー」で芳賀さんに面白い言葉を聞いてきました。


(出典https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E7%94%B0%E9%8C%A6)
↑写真は『最高の酒米』と言われる山田錦のwikipediaからお借りしました。

昔から「一に播磨、二に越前」という言葉があり、播磨は日本で一番豊かな土地だとされていたそうです!

「一播(いちばん)二越(にえち)」って知ってました?

(出典:http://www.city.echizen.lg.jp/office/010/010/konomachigaiine.html) 

福井県越前市

上記公式HPによると

『 いち 播(ばん)二越(にえち)-日本国語大辞典』 全国で、最も豊かで米のよくとれる国は、第一に播磨(はりま=兵庫県西部)、次に越前(福井県)である。ー以下省略ー

姫路の歴史大好きソウキチ
播磨と越前が古代からとても豊かな土地だったことが紹介されていました。しかも一番は播磨なんだそうです。播磨が日本一なんて知りませんでした!

全国の大名が憧れるほど豊かだった「姫路藩」


(出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%85%92%E4%BA%95%E5%BF%A0%E6%81%AD)
↑写真は「酒井忠恭」のwikipediaからお借りしました。

池田輝政から数えて23人目の姫路藩主「酒井忠恭」さんはお米が沢山とれるからと、群馬県の前橋から姫路藩に引っ越して来たそうです。この時代の姫路藩は、お殿様とその家来は上州弁だったんでしょうか?

今日の姫路城


【撮影2017.09.09】
今日は「歴史バー」の会場「姫路城下町ギルド」からお城を見てみました。


【撮影2017.09.09】
ズーム!

まとめ

姫路の歴史大好きソウキチ
播磨は古代から日本で一番豊かな土地だと言われていたんですね。みなさんご存知でしたか?

「歴史バー」の会場「姫路城下町ギルド」の場所を貼っておきます↓

緯度経度で指定


アドセンス(ランダム)

-いってきた, 今日の姫路城
-, , , ,

Copyright© 姫路市のローカル情報サイト!裏観光情報も , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.