イベント 今日の姫路城

姫路文学館で17歳で岡山から姫路に嫁いだ川柳作家「時実新子展」やってる!10/8は玉岡かおるさんの講演会もあるで!【今日の姫路城593日目】

投稿日:


今日の姫路城及び付近であったことをあれこれを毎日掲載していくコーナー今日の姫路城
イベントおしらせのコーナーとコラボでお届けします!
【20170928の今日の姫路城】

姫路市非公認キャラクター路上のブドウちゃん
どうも!オススメするのが大好きな路上のブドウちゃんです!姫路城が見える姫路文学館で「時実新子展」やってるよ!↓

時実新子展

なぜこのことを知ったかというと文学館の入り口に書いてありました↓


9/9日からやってました!いま約半分すぎてます。10/15日までだ〜!いそげ〜!

時実新子ってだれ?

姫路文学館     
上記リンク先によると

そのあざやかな十七音字の力で、川柳界をこえて多くのファンを獲得した時実新子。
終戦の翌年、わずか17歳で岡山から姫路に嫁いだ新子は、商家の娘として暮らすなかで、この姫路の地で初めて川柳という文芸に出合い、またたく間に頭角を現すとともに、その直情的な気質と鮮烈な句風によって、まさしく毀誉褒貶のるつぼに投げ込まれました。
本展では、姫路時代の新子の孤独な挑戦の日々にスポットを当てます。そして、そんな新子の人生に突然現れ、やがて共に闘う道を選んだ二人目の夫・編集者大野進とのドラマ、さらには良き母、やさしい祖母としての側面も映し出しながら、78年の命を燃やし尽くした人間新子の実像に迫ります。

姫路市非公認キャラクター路上のブドウちゃん
わずか17歳で岡山から姫路に嫁いだんだね!すげ〜!↓読みは「ときざね」。あざやかな十七音字の力で、川柳界をこえて多くのファンを獲得したそう!興味あり〜〜!

10/8は玉岡かおるさんの講演会もあります

玉岡かおるさんの講演会もあるようです

玉岡かおるってだれ?

新潮社
上記リンク先によると 

1956(昭和31)年、兵庫県生れ。神戸女学院大学文学部卒。1987年『夢食い魚のブルー・グッドバイ』で神戸文学賞を受賞し、作家デビュー。2009(平成21)年、『お家さん』で織田作之助賞受賞。主な著書に、『天涯の船』『銀のみち一条』『自分道』『虹、つどうべし』『ひこばえに咲く』『負けんとき―ヴォーリズ満喜子の種まく日々―』『天平の女帝 孝謙称徳』などがある。

姫路市非公認キャラクター路上のブドウちゃん
兵庫生まれの時実さんとも中の良かったえらい作家さんのようです!

まとめ

姫路市非公認キャラクター路上のブドウちゃん
玉岡かおるさんの講演会は当日先着順で無料なので、みなさんもいってみてはいかがでしょう

没後10年 川柳作家 時実新子展

【会期】  平成29年(2017年)9月9日(土曜)~10月15日(日曜) 
午前10時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
休館日 毎週月曜日(ただし、9月18日、10月9日は開館)、9月19日(火曜)、10月10日(火曜)

【観覧料】 一般300円、大学・高校生200円、中学・小学生100円(常設展料金) ※20名以上の団体は2割引

玉岡かおる講演会「モノ書く女・時実新子との時間」

【日時】 10月8日(日曜) 午後1時30分~3時(開場は12時30分)

【会場】 姫路文学館 講堂(北館3階)

※定員150人(当日先着順、参加無料)

関連  姫路文学館


The following two tabs change content below.
ブドウ ちゃん

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします

アドセンス(ランダム)

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ブドウ ちゃん

budouchan

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします

-イベント, 今日の姫路城
-, ,

Copyright© 姫路市のローカル情報サイト!裏観光情報も , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.