【最速レポ】姫路城イルミネーション2018プロジェクションマッピングイベント「光の庭 Castel of Light」【いってきた】

ブドウちゃん
どうも!今日から始まった、姫路城を舞台に巨大キューブにプロジェクションマッピングとレーザーによる演出を行う「姫路城 光の庭 Castel of Light」に路上のブドウちゃんと行ってきました!

初日の11月16日(金)の16:00頃、路上のブドウちゃんといってきました( ^ω^ )

詳しい概要はこちら

白鷺飛翔 三の丸広場

カメラのモードミスって前半ぼけていますが、気にせずご覧ください!18時演出スタートに向けて三の丸広場では巨大ブロックに映像でカウントダウンが始まっていました。

少し小さめの声でしたが、会場のお客さんからも、一緒にカウントダウンする声が10秒前から始まる。3.2.1…


と、再度60秒前に戻る。なんだか失敗にも見えましたが、会場は大爆笑でした。

気を取り直して始まる。

すごい光ってました。

なんか色々飛んできたり並んだり、姫路城になったり崩れたり

最後は粉々になり

白鷺になりました。

白鷺二匹が合体〜!的な。

隣で見ていた、県外からきた学生さんっぽい方が、姫路城は白鳥が有名やねんと友達同士で話していたので、「いや、白鳥じゃなくて白鷺ね!」と言ってしまいそうになりましたが、とどまりました。

総集編↓

光の回廊 

ここからはカメラの設定を少し変えたので、少し画質が復活しています。安心してご覧ください。次は百閒廊下で開催されている光の回廊に向かいます、入り口は少し列になっていましたがスムーズでした。このイベントは入城500円です、お釣りのわたし方が重要と思われますが、徹底されてるように感じました、素早い対応でした( ^ω^ )。

先着100名に提灯がもらえたそうですが、100名を超えていたのでステッカーをいただきました。にんまり。

入ってすぐに動くしろまる姫ちゃんがいたので少し怖かったです。

西の丸方面百閒廊下に向かいます。

百閒廊下入り口で、靴を入れる袋などを用意してくれていました。

最新のLEDを使用した提灯がわたされます。

「提灯を持って帰らないように!」と、お知らせがしてありました。

こちらが無線通信データで光る最新LED提灯です。持って帰らないでください!

廊下中でスタッフの方が「足元に注意してください!」と声をかけてくれました。

部屋は土塀や樹木のライトアップによりフォトスポットが作り出されているよ!

LED提灯を持って百間廊下や西の丸庭園を巡ると、位置情報と連動してエリアごとに提灯の色が変化していました。いろんな色に光り、面白いです。

ちなみに

普段、夜は営業していない、姫路城中、三の丸広場、家老屋敷跡のお土産屋さんが開いていました。

まとめ

11月16日(金曜日)〜12月2日(日曜日)までの17日間行われています。隣の好古園では週末は紅葉会も行われています。

ブドウちゃん
みなさん姫路に来てね。

◉関連◉
姫路イベントカレンダー



ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします