姫路城観月会2019詳細(9月13日)

城観月会2019詳細(9月13日)

掲示板に貼ってあったポスター↓

さおりんご
こんにちは!今年も姫路城観月会が行われるようです!姫路城観月会公式HPからの情報と、去年の様子などから詳しくご紹介していきます!

前日の様子↓

姫路城観月会とは


(写真:2018の模様)
名城・姫路城と中秋の名月を眺め、優雅なひと時を過ごすことが出来る、姫路城観月会。ライトアップされた姫路城をバックに、郷土の芸能披露などもあり、毎年多くのお客さんで賑わいを見せています。
新時代・令和初の観月会は、姫路市政施行130周年記念とのことで、特別な催しにも期待!

いつあるの?

9月13日(金)です。
17:00〜21:00*雨天の場合は9月14日(土)
雨天時のおしらせ→079-282-2012(自動応答)

どこ(場所)でやるの?


(写真:2018年の模様)
姫路城三の丸広場です!

入場料は?

無料です

どんなブース、ステージ、出し物があるの?

おもてなしブース


(写真:2018年の模様)
17:00~20:30 お茶席《一席500円》もあり、


(写真:2018年の模様)
18:00~ 地産の名物などを販売します。

  • 千姫弁当 1,000円
  • おもてなしカフェ
  • お月見団子 500円
  • 揚げかまぼこ 300円
  • 姫路おでん 500円
  • 地酒 500円 おつまみ付
    ※当日限定盃とおつまみ付き、おかわり3杯まで 

ステージプログラム


(写真:2018年の模様)

今年のプログラムは↓

  • 17:20~ 市民参画ステージ(芸能集団 天魁(てんてけ))
  • 18:00~ オープニングイベント
  • 18:10~ オープニングセレモニー(挨拶、鏡開き、乾杯、姫路2020おもてなし推進協議会 着物披露)
  • 18:30~ 箏曲(姫路邦楽文化協会)
  • 19:05~ 和太鼓(太鼓集団 鯱)
  • 19:40~ 剣詩舞・歌謡詩舞(姫路吟剣詩舞道連盟)
  • 20:15~ 石見神楽(浜田石見神楽社中連絡協議会)
  • 21:00  終了

石見神楽とは…


姫路城観月会公式HPスクリーンショット)
姫路市政施行130周年記念企画として、石見神楽(いわみかぐら)がプログラムに取り入れられています。
姫路城観月会公式HPによると、石見神楽とは、島根県西部の石見地方の伝統芸能。令和元年5月、日本遺産に登録されたとの事。姫路城観月会では、岩見神楽の代表格ともいえる演目「大蛇(オロチ)」を披露してくれる予定です。

その他


(写真:2018年の模様)

  • 月の出(18時)~21時 月の観測コーナー(協力 姫路科学館)※無料
  • 記念撮影コーナー(姫路城イベント実行委員会)
  • マッチ棒で姫路城オブジェを作ろう!(協力 姫路科学館、(一社)日本燐寸工業会)

毎年目玉!地酒ブース


(写真:2018年の模様)

地酒ブース!500円で、当日限定杯とおつまみ付き、おかわり3杯までとの事。去年は19時過ぎにはなくなっていたようです。

スケジュール、見取り図など貼っておきます


(姫路城観月会PDFより)

好古園観月会

同日、好古園でも観月会が開催されます↓

(姫路城観月会PDFより)

演奏会 築山池泉の庭
・第一部 17:30~
・第二部 19:00~…

月見茶会 茶室・双樹庵
17:00~20:00 一席500円(お菓子付き)

好古園観月会
場所:姫路城西御屋敷跡庭園 好古園
時間:17:00~21:00(最終入園は20:30)
入園料:大人(18歳以上)300円 小人(小・中学生、高校生)150円

観月会 和船ライトアップ

お堀の和船もライトアップされるようです↓
 
(姫路城観月会PDFより)

  • 姫路藩和船 文化観光学習船『はりま』のライトアップ
  • 船上での琴演奏
    ・1部 17:30
    ・2部 19:30

観月会 和船ライトアップ
時間 17:00~21:00
場所 姫路城内堀西側和船乗り場付近

まとめ


(写真:2018の模様)

去年は雲が多く最後にうっすらとお月様が出てきてくれたようですが、今年はしっかり晴れるといいですね!

さおりんご
個人的に毎年行きそびれていましたが、今年こそは行ってみたいと思っています。美しい姫路城と中秋の名月を観に、みなさんもぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか!

第37回姫路城観月会
会場:姫路城三の丸広場【MAP
日時:9月13日(金)17:00~21:00※雨天時は9月14日(土)
雨天時のおしらせ 079-282-2012(自動応答)
入場無料

 

姫路市周辺イベントカレンダー2019

2018年10月19日

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」