兵庫県立歴史博物館で特別展「女たちのひょうご」

兵庫県立歴史博物館で特別展「女たちのひょうご」開催してる

路上のブドウちゃん
どうも!女子には学びたいことがあると思ってる路上のブドウちゃんです。歴史博物館で「女たちのひょうご」っていう特別展、やってるぽう。

観光案内所にあったポスター↓

10月3日(土)~11月23日(月祝)まで、兵庫県立歴史博物館で、特別展「女たちのひょうご-千姫から緒方八重まで-」が開催されています。

兵庫県立歴史博物館公式HPによると、「江戸時代の女性たちは何を考えてどのように生きたのか。」各地に伝えられている、よりよい暮らしを求め、自ら考えて行動した女性たちの存在。
「女たちのひょうご」は、著名な人物…姫路おなじみのお姫様・千姫や、田ステ女、大石りく、緒方八重など。他、無名の人物も含め「”ひょうご”ゆかりの女たち」を多数取り上げながら、江戸時代の女性の多様な人生について考える展示会のようです。

兵庫県立歴史博物館では、新型コロナウイルス感染症対策のため、事前予約ができるオンラインチケットの販売や、展覧会場の混雑を緩和するための入場制限を行う場合もあるみたいです。オンライン予約の詳細はこちら

路上のブドウちゃん
江戸時代の女性の生き方が気になる方。特別展を覗いてみては!

*兵庫県立歴史博物館の新型コロナウイルス感染症予防対策について詳しくはこちら

女たちのひょうご-千姫から緒方八重まで-
開催期間 
令和2年10月3日(土)~11月23日(月祝)
場所 兵庫県立歴史博物館(兵庫県姫路市本町68)【MAP
電話 079-288-9011
開館時間 10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日※11月23日(月祝)は開館、11月24日(火)は休館
料金 大人1,000円 大学生700円 高校生以下無料
関連 兵庫県立歴史博物館公式HP 

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」