飾磨の築100年以上の古民家カフェ「ヒメジンジャーカフェ」で噂のジンジャーケーキを食べてきた【姫路グルメの種】

ヒメタネメンバーがいった姫路のお店を勝手に紹介する!グルメ日記風コーナーです姫路グルメの種

くろみん
どうも!新しいものには目がないくろみんです!飾磨区天神に7月2日にオープンした築100年以上の古民家カフェ「Himegingerカフェ(ヒメジンジャーカフェ)」で噂のジンジャーケーキを食べてきました。みなさんにもオススメしたいので勝手に紹介していきます。

行ったのは7月3日(火)の10:00頃です。

店頭には、「姫路生姜と美と健康。ほっこりジンジャーカフェ 7/2(月)OPEN HimeGinger ヒメジンジャー」と書かれた案内が貼ってありました。

店内の様子

入口(玄関)を開けると、かなり年季の入った調度品や建具などが目に飛び込んできます。

行ったのがオープン翌日だったので、開店お祝いのお花がいっぱい飾ってありました。

店内は大きく3つの部屋に分かれています。
そのうち2つの部屋には大き目の椅子が置いてあるので、ゆったりするのには良さそうです。
また、あと1つの部屋には1人掛け用のカウンター席が4席ほど有ります。

奥の部屋は中庭に面していて、灯篭や植木が見えるなど、和の風情を感じます。

メニュー

ジンジャーケーキとドリンクのセットメニューが650円です。
ジンジャーケーキ単品380円/1カットや、ドリンク(コーヒー(hot/iced)、紅茶(hot/iced)、オレンジジュース)各400円を注文する事もできます。
また、Take out(お持ち帰り)もできます。
1カット380円、小ホール1,200円、大ホール2,900円(要予約)
姫路のご当地みやげに良さそうですね。
今はこれだけですが、徐々にスコーンやパンナコッタなど、メニューを増やしていく予定だそうです。

実食

お冷。
使われているコースターにもこだわりが有ります。

今回頂いたジンジャーケーキのケーキセット。
ドリンクはアイスレモンティーにしました。

これがジンジャーケーキです。
姫路名産のHimeginger(姫路生姜)、市川町のたずみの卵、姫路の米粉などで贅沢に作ったこだわりのケーキです。
生姜の適度な刺激としっとりもっちりとした生地そして上に乗っている砂糖がマッチして、今までに無い妙なおいしさです!

アイスレモンティー。
サッパリとしていて、ジンジャーケーキにはよく合います。

美味しくいただきました。
ご馳走様でした。

お店に貼ってあった新聞↓

お店に貼ってあったなんらかの記事↓

今回頂いたジンジャーケーキや今後発売していく予定のスコーン、パンナコッタなどは、Himeginger(姫路生姜)を用いて姫路を盛り上げていこうという活動の一環で作ったという事で、何社もの新聞社から取材を受けているそうです。
生姜と言えば、生姜醤油で食べる姫路おでんが姫路名物の一つですね。
同じ生姜を使ったジンジャーケーキを姫路名物にして姫路を盛り上げていきたい、という事でした。

また、Himegingerカフェ(ヒメジンジャーカフェ)は船場川の近くに有るのですが、同じ船場川の近くである姫路城西側の材木町にも町家の古民家カフェを2019年春にオープンさせる予定なのだそうです。
こちらも楽しみです。

まとめ

ここは古民家カフェ Cafe Yun(韻)と同じ店舗です。
Cafe Yun(韻)が使っていない月・火・水だけ使わせてもらってHimegingerカフェ(ヒメジンジャーカフェ)をオープンしている、という事でした。
オープンしている曜日に注意が必要ですね。
今後はイベントでもジンジャーケーキなどを販売していく予定という事でした。
イベントの出展者を探している方は連絡を取ってみるのもいいかも知れません。

くろみん
今までに食べた事の無い、生姜の入ったジンジャーケーキは思いのほか美味しかったです!皆さんも一度食べてみてはいかがでしょうか。

できるかぎりの店舗情報

店名 『Himegingerカフェ(ヒメジンジャーカフェ)』
住所 兵庫県姫路市飾磨区天神84
電話 090-3409-0431
営業時間 110:00~16:00
定休日 木・金・土・日(月・火・水のみ営業)
駐車場 有り(1台)
関連:公式FB

*情報は掲載時のものです

”兵庫県姫路市飾磨区天神84 Cafe

*情報は掲載時のものです

姫路ご当地キャラ路上のブドウちゃん
※地元姫路を一緒にもりあげましょう

◉関連記事◉
これまでのグルメ記事

フォロミー→姫路の種公式Instagram
(*
ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信中)