呉服町にオープンした「イルリッチョ」の「ランチ」【姫路グルメの種】

ヒメタネメンバーの勝手にグルメ日記

呉服町にオープンした「イルリッチョ」の「ランチ」【姫路グルメの種】

くろみん
どうも!自然と調和して生きていきたいくろみんです!以前にも記事に書いた呉服町のマクロビのお店イルリッチョのランチを頂いてきました。


*情報は2019年12月1日のものです。

ナチュラルちゃんが同行してくれました。

場所は?

場所の詳細はこちらをご覧ください↓

「ilriccio」(イルリッチョ)が呉服町にオープンするみたい!創業48年を迎える「自然食品の店」がみゆき通りから移転!カフェも併設だそうな

2019年11月21日

11月27日にオープンしています!

店内の様子

お店の2階にはこのような2人がけのテーブル席が4卓、そして、カウンター席が2席ありました。

また、1階には4人がけのテーブル席が1卓と、カウンター席が6席ありました。

シャンデリアがナイフやフォーク、スプーンでできていて、キラキラと綺麗でした。

メニュー

ランチメニューです。

●季節のランチ(季節の野菜を取り入れた一汁三菜のセット)
兵庫県産オーガニック米、手作り玄米味噌 使用
・ごはん(玄米か5分つき米)
・お汁
・メイン(今月12月は大豆ミートのハンバーグ 味噌デミグラソース)
・副菜2品

●グランタンランチ(グラタン・サラダ・パンのセット)
あいゆうわいえ のバケット 使用
・グラタン(マチコネギ・さといも・大豆ミートの豆乳白味噌グラタン)
・サラダ
・パン

私はグランタンランチ1,500円(税別)を、ナチュラルちゃんは季節のランチ(玄米)1,500円(税別)を注文しました。

実食

グランタンランチ1,500円(税別)
グラタンにはさといもが入っていたのですが、ほくほくで新食感でした。
大豆ミートも入っていましたが、少し固めの高野豆腐といった感じです。
天然酵母パンで有名なあいゆうわいえのバケットもおいしかったです。
かぶと紫レタスのサラダには、オイルと塩のドレッシングがかかっていました。

季節のランチ(玄米)1,500円(税別)
どの料理も手作り感があってやさしい味だったようです。
ごはんが玄米か5分つき米を選べるのは嬉しいですね。
かぼちゃサラダの上に乗せられた赤軸ソレルの葉が印象的でした。

まとめ

以前にも記事に書いた呉服町のマクロビのお店イルリッチョのランチを12月1日に頂いてきました。
店頭にある店名のイルリッチョ(イタリア語でハリネズミ)のモニュメントがかわいくて目を引きます。
料理はどれも近所の農家で作った野菜を使っているような感じで、素朴な味わいを楽しむ事ができました。
マクロビや自然食品に興味のある人には嬉しいお店ですね。

くろみん
食事ができるだけでなく、自然食品の購入もできるようでした。

できるかぎりの店舗情報

店名 Plant-Based Cafe + Natural Food Shop il riccio(イルリッチョ)(map)
住所 兵庫県姫路市呉服町18
電話 079-288-2439
時間

10:00~19:00 shop
11:30~19:00 cafe(L.O.18:00)
定休日 月曜日
駐車場 ????
関連 公式ブログ
*情報は2019年12月1日のものです。