【加西市】赤い屋根の古民家「のの食堂」でランチ【おでかけグルメ】

*実際にいった「姫路からお出かけしてでも食べてほしいお店」を勝手に推す企画!

【加西市】赤い屋根の古民家「のの食堂」でランチ【おでかけグルメ】

さおりんご
からあげとともに生きてきたさおりんごです。いちじくちゃんからお出かけランチ情報が届いたので記事にします!


(写真&情報提供:いちじくちゃん)

食べるのが大好きないちじくちゃんが、加西市の「のの食堂」に行ってきました。
姫路から車で40~50分くらい、加西市の奥の方の自然が広がる上道山町にある、赤い屋根の古民家だそうです。

今回注文したメニュー↓

からあげ定食 1,000円(税込)

インスタで見て唐揚げが気になっていたので注文したそうです。
ご飯とお味噌汁、お漬物、小鉢のおかずが2種。唐揚げの横には豆苗サラダが添えられていました。

大きな唐揚げが5個入っていました。
にんにくが効いていて、柔らかくて、ジューシーな唐揚げでした。

同行者も唐揚げ定食を注文したのですが、小さめに揚げてもらうこともできます。左が同行者、右がいちじくちゃんの唐揚げです。

万が一、食べきれなかったときはパック詰めもしてくださるようで、お店の方が声をかけてくださって、親切だなと思ったそうです。

◇のの食堂のメニュー↓

メニューです。ご飯の大盛り、小盛りもできますよ。

カリオストロの城っぽいスパゲッティ…!

デザートも気になりますね~。

その他 ドリンクメニュー  

ちなみに店内

温かみを感じる店内は土禁なので、靴を脱いでスリッパに履き替えるのだそうです。

一角に文房具の販売コーナーが。
貼り紙によると、こちらの親戚の文房具屋さんが閉店する際、残った文房具たちだそうです。鉛筆や、バラエティビーズなんかもありました。

まとめ

加西市の「のの食堂」にいちじくちゃんが行ってきました。姫路からは車で40~50分ほど、そう遠くない距離の場所にあります。
赤い屋根が印象的な古民家のお店で、店内は土禁となっており、靴を脱いでくつろぐことができました。一人で来られている方やお子様連れの方もいらっしゃったようです。

売り切れてしまうこともあるそうなので、行ってみたい方は予約をしていくのがおすすめ、とのことです。

さおりんご
雰囲気はもちろん、からあげの大きさやゴハンの量、お持ち帰り用のパック詰めまで…あたたかいお店ですね~。

できる限りの店舗情報

のの食堂
住所 兵庫県加西市上道山町884-1(MAP)
電話 080-8917-6018
時間
 11:00~17:00(L.O.16:30)
定休日 月、火曜日
駐車場 あり(
出来るだけ乗り合いでお越しくださいとのこと)
関連 公式HP 公式Instagram
*情報は2021年8月1日のものです。最新情報はお店の方に聞いてください。

ABOUT US

さおりんごsaoringo
姫路の山手育ちのアラフォー主婦、小学生の母やってます。 基本引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。口癖は「激しく」「かたじけない」 よろしくお願いいたします。