隠れ家的「カフェ茶論」の「パキスタンチキンカレー」を食す!【姫路グルメの種】

ヒメタネメンバーが独断と偏見で行ったお店を紹介するグルメ日記風コーナー!姫路グルメの種


情報は2018年10月30日のものです

どうも!グルメインスタグラマーに憧れる。ヒューマンブドウちゃんです。今回はインスタサーフィン中に発見した、naomiiiwaiさんの投稿をみてすごく美味しそうだったので辻井のカフェ茶論(サロン)行ってきました。

今回、注文したのは↓

エスニックカレーセット 

パキスタンチキンカレーセット850円(税込み)


パキスタンチキンカレー(アーモンドココナッツ入り)

おしゃれに撮るとこんな感じです。

ラッシー!

肉食文化のパキスタンカレーだって!?ヨーグルトで肉を漬け込んで、優しくて男気のあるうまさやで!!

タイマッサンカレーセット 850円(税込み

コチラは タイマッサンカレー(チキン・じゃがいも・にんじん・タマネギ)、写真撮り忘れましたがチャイを注文。

近くで見るとこんな感じです。

中国系のハッカクがはいって、今回はピーナッツもいれて、肉じゃが風!!優しい風かれー!うまし!( ^ω^ )

路上のブドウちゃん
お米はどちらも、日本の古米とバスマティライスとブレンド、ターメリックライス!黄色はウコンだそう。

レモングラスのゼリー ???円

パイナップルセージ、レモンバームで香りがすごくいい!いままで食べたことない美味しくてどこか懐かしい味わいでした。

ちなみにメニュー

ランチメニューはカレーのみ、メニューはおおよそ週替わりで変わるそう。今日は3種類でした。

ちなみに、店内の様子

路上のブドウちゃん
お店は、ハンドメイド手織屋ゆうの一角にあります。

コーヒー好きで、こだわりコーヒーも提供されています。というか、ここはカフェです!

像?かなインドっぽいカレーさがですアイテムが揃っていました。

すごく気さくなオーナーさんです、カレーに入れるハーブも栽培されています!自家製ですね!(全てはどうか不明です)

そんなオーナーさんのおすすめの本は「カレー語辞典」やで!

まとめ

元は山崎で営業されていてこちらに移転して14年目。店名の「茶論」の由来は特にこだわりは無いそうで、その瞬間のヒラメキでつけたといった感じ( ^ω^ )。茶論←最初、チャロンかと思いましたがサロンだそうです( ^ω^ )、名前通り応接間、談話室といた落ち着ける雰囲気でした。

カレー好きが高じてカレーを出すようになった、、そんな雰囲気のオーナーさん。各国のカレー事情など、お話をたくさんしていただきました。カレーを押し付けるのではなく、お客さんが美味しいと思うカレーを提供したい思いで今のスタイルになているのかな?と感じました。

インスタ、直美さんのコメントによるとオーナーさんは元美術の先生のようです。まさに芸術カレー( ^ω^ )!うまし!

グーグルマップには、ハンドメイド手織屋ゆうとカフェ茶論(サロン)が別になっていて最初迷いましたが、ハンドメイド手織屋ゆうの中にありました。カレーメニューのお知らせ看板はこの日は風が強く立ってていなかったそう。

ブドウちゃん
今度は辛いカレーを狙っていきたいと思います。うまし!べし!美味しかった〜!

できるかぎりの店舗情報

店名 カフェ茶論
住所 姫路市辻井7丁目2番地17-1
電話 079-295-0518

営業時間 10時00分~17時00分 
定休日  日曜、祝日
駐車場  3〜4台
関連 

姫路ご当地キャラ路上のブドウちゃん
※地元播磨を一緒にもりあげましょう

◉関連記事◉
これまでのグルメ記事

◉ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信
フォロミー→姫路の種公式Instagram
      編集長のブドウちゃんInstagram



ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします