チャンネル登録はコチラ

手打ちそば居酒屋えにしがオープン!実際に食べてきた

くろみん
どうも!香りのよい手打ちそばを頂いてみたいくろみんです!以前に記事にも書いた手打ちそば居酒屋 えにしがオープンしたのでランチを頂いてきました。

行ったのは3月2日(土)の昼12:30頃です。
3月1日にオープンしたばかりのお店です。

地図↓

住所は兵庫県姫路市飾磨区清水3丁目19 播磨を食す一心跡です。

場所はどのへん?

姫路駅南大通りをはさんで向かいには、東京書店姫路南店があります。

こっちには、はなまるうどん 姫路下野田店や、カレーハウスCoCo壱番屋 飾磨区下野田店があります。

反対側には、らぁ〜めん京 姫路飾磨店や、下野田の交差点があります。

店内の様子

茶色の木をベースにした内装です。
6人掛けの座敷が3卓あり布のカーテンで仕切られていました。
今回はこの座敷に座りました。

入り口横に4人掛けのテーブル席が1卓ありました。

またカウンター席が7席ありました。

座敷への上がり口には白い玉砂利が敷いてありました。

天井のエアコンには扇風機が取り付けられていました。

メニュー

お昼のメニューになります。
定食・セットやそば、単品があります。

ドリンクのメニューです。

日替わりメニューがカウンターの奥に掲示してありました。
日替わり手打ちそば定食は、そば・ご飯・漬物・味噌汁・一皿(ポテトサラダ・手長ダコ煮つけ・若どり唐揚)でした。
また日替わり丼は、釜揚げしんこ丼でした。

店頭に置いてあったチラシにオープン記念で3月31日まで日替わりそばランチ1,200円が1,000円になると書いてあったので、これを注文しました。
温かいそばか冷たいそばを選べたので、私は温かいそばを、同行者は冷たいそばを注文しました。

参考までに、要予約の夜の特別メニューです。
夜のメニューは税別のようです。

実食

注文を取りに来た時に香りの良い温かいそば茶と布製のお手ふきを持ってきてくれました。

日替わり手打ちそば定食(温かいそば)1,000円(通常価格は1,200円)(税込)です。

温かいそばです。
甘さを抑えた上品な味のそばだしでした。
白いかまぼこが2枚と刻みねぎが乗っています。

そばは山形県産と岩手県産をブレンドした二八そばという事でした。
少しもっちりした食感でした。
そばの太さが微妙に違っていて手打ちである事がわかります。

一皿(ポテトサラダ・手長ダコ煮つけ・若どり唐揚)です。
レタスの上にポテトサラダが乗っていて、さらにその上に半熟卵が乗っていました。
手長ダコ煮つけはやわらかかったです。
若どり唐揚は片栗粉を使ったような感じで、外はサックリ、中はしっとりやわらかかったです。
レモンが添えられていました。
どれも酒の肴になる料理でした。

味噌汁です。
高野豆腐とひも状の麩、わかめ、ねぎが入っていました。
だしが効いていておいしかったです。

漬物です。
奥深い味でした。

ごはんです。

同行者が注文した日替わり手打ちそば定食(冷たいそば)1,000円(通常価格は1,200円)(税込)です。

冷たいそばです。
けっこう山盛りです。

そばつゆにつけずにそのまま頂くと、そばの良い香りがしました。
もちろんそばつゆにつけて頂いても美味しかったです。

まとめ

以前に記事にも書いた手打ちそば居酒屋 えにしがオープンしたのでランチを頂いてきました。
本格的な手打ちそばがとても美味しかったです。
お昼のランチはお得なので嬉しいですね。
駅南大通りに面しているので車でも行き易いですし、山電飾磨駅からも歩いて行けます。
とても美味しく頂きました。
ご馳走様でした。

くろみん
ランチには日替わりメニューがあるのでいろんな味を楽しめそうです。

できるかぎりの店舗情報

店名 手打ちそば居酒屋 えにし(map)
住所 兵庫県姫路市飾磨区清水3丁目17
電話 079-231-4401
時間

11:00〜14:00(L.O.13:30)
17:00〜23:00(L.O.22:30)
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休業)
駐車場 あり
関連 フェイスブックページ

*情報は掲載時のものです
姫路ご当地キャラ路上のブドウちゃん
※地元姫路を一緒にもりあげましょう

◉関連記事◉
これまでのグルメ記事

フォロミー→姫路の種公式Instagram
(*
ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信中)