SmashCafeが綿町にオープン!実際に食べてきた!

SmashCafeが綿町にオープン!実際に食べてきた!

くろみん
どうも!休日は優雅にモーニングを頂きたいくろみんです!以前にも記事に書いたSMASH cafeが綿町にオープンしたので、実際に食べてきました。

*情報は2019年11月12日のものです。

ベネディクトちゃんが同行してくれました。

地図↓

住所は兵庫県姫路市綿町76 こうしんビル1F 播磨喜水姫路店跡です。

場所は?

詳細は以前の記事をごらんください↓

SmashCafeが綿町の播磨喜水跡にオープンするみたい!

2019年10月23日

オープンは11月12日

店頭に、「SMASH cafe OPEN 11/12」と書かれた看板が立っていました。

店内の様子

店舗は基本的にシックな黒でまとめられています。
店舗の中央は一段高くなっていて、そこにカウンター席が11席ありました。
ジャズにも似た少し前衛的な音楽が流れていました。

カウンター席と反対側には6人がけの黒いテーブル席が4卓ありました。

メニュー

コーヒーのメニューです。
エスプレッソをベースとしたいろんなバリエーションがあります。
私はキャラメルマキアート500円(税込)を、ベネディクトちゃんはカフェラッテ500円(税込)を注文しました。

SMASHブレックファースト1300円(税込)のメニューです。
ポーチドエッグ、ハッシュポテト、ソーセージ、ベーコン、オニオン、ホウレンソウ、マッシュルーム、レッドキャベツ、ポテトピューレが入っています。
ボリュームがあるという事だったので、これを1つ注文してベネディクトちゃんと分けました。

実食

キャラメルマキアート500円(税込)
一番上の泡の層はアートになっていました。
キャラメルの甘い味です。

カフェラッテ500円(税込)
黒の薄い石のようなお皿の上に乗せられています。
こちらも一番上の泡の層はアートになっていました。
一緒についてきたのはザラメの砂糖でビーカーに入っていました。

取り皿とナイフとフォークです。
取り皿はカフェラッテの乗っていたのと同じ黒の薄い石のようなお皿です。
ナイフとフォークも黒でまとめられていました。

SMASHブレックファースト1300円(税込)
直径20cmくらいの黒くて丸い鉄なべに入っていました。
赤や緑、黄色などの彩りがいいですね。
全体的に油でいためた感じで程よい塩加減でした。
ふりかけられたあらびき胡椒がアクセントになっています。
また、カリカリしたトーストが2切れ添えられてボリュームがあり2人で分けても少なくはなかったです。

まとめ

以前にも記事に書いたSMASH cafeが綿町にオープンしたので、実際にオープン当日の11月12日に食べてきました。
オーストラリアのメルボルンをイメージしたカフェで、店舗は基本的にシックな黒でまとめられています。
エスプレッソ系のコーヒーメニューが充実していました。
海外の朝食をイメージしたSMASHブレックファーストは彩りも良くボリュームもあり、おいしかったです。

くろみん
夜も営業しそうな雰囲気ですが、夕方5時には閉店するという事でした。

できるかぎりの店舗情報

店名 SMASH cafe(map)
住所 兵庫県姫路市綿町76 こうしんビル1F
電話 079-289-5491
時間
07:00~17:00
定休日 ????
駐車場 ????
関連 

*情報は2019年11月12日のものです。

姫路近隣の開店閉店まとめ2020

2017年1月3日

◉ほぼ毎日の姫路ネタをSNSメディアでも配信↓
姫路の種&編集長ブドウちゃん関連