手柄山中央公園に続く連絡通路作ってる

手柄山中央公園に続く連絡通路作ってる

さおりんご
歩道橋や陸橋の裏側を見るのが好きな、さおりんごです!手柄山中央公園に続く連絡通路がつくられています。

完成予定図↓

(撮影:ブドウちゃん)

手柄山中央公園の連絡通路整備工事が行われています。姫路市HPによると、姫路球場、中央体育館、陸上競技場及び多目的広場を接続する連絡通路の整備とのこと。

地図

工事の場所は姫路市飯田地内ですが、マップは手柄山中央公園を中心に表示しています。

12月16日の様子

姫路球場↓

陸上競技場の南側付近↓

姫路ウインク体育館↓

手柄山公園・サブトラック↓

工事看板など

工事の看板が設置されていました。
工事期間は、令和2年6月30日から令和4年3月17日までとなっています。

施工体制台帳↓

歩道橋完成パース図

歩道橋の完成パース図が掲示されていました。歩道橋の全体的に屋根があるようです。


(姫路市HPよりスクショ)

陸上競技場と体育館、道路を渡り、多目的広場(サブグラウンド)から姫路球場2階エントランスへつながる歩道橋となるようです。エレベーターも設置されるみたいですね!

その他イメージ図等、詳しくはこちら

まとめ

ウインク球場、ウインク体育館、ウインク陸上競技場及び多目的広場を繋げる歩道橋を作る、手柄山中央公園連絡通路整備工事が行われています。令和4年3月末に完成予定とのこと。
安全な歩行者動線の確保や施設の連携強化を図ることで、誰もが安全で快適に移動できるようになるみたいです。

道路規制等、最新の工事情報は→こちら

さおりんご
スポーツ施設を利用される方にとって、かなり便利になるんじゃないでしょうか!

関連 姫路市HP

JR姫路駅と英賀保駅の間に設置される新駅の場所の(案)が決まったみたい