正直者だけに見えるブランコ!『御立前山公園』【姫路の公園】

(仮)姫路の公園を葡萄の妖精目線で紹介するコーナー

『御立前山公園』のブランコは正直モンだけに見えっさかいのぉ【姫路の公園】

葡萄の妖精!路上のブドウちゃん
そこに山があったら登りとぉなる路上のブドウちゃんやさかい。今回は山の上にある御立前山公園で緑のパワーを感じてきたさかい!

姫路駅からバスで15分ぐらい、御立中1丁目のバス停降りてスグの山にある公園や。駐車場あらへんさかいな!

ポイント① こんまい山の上!

えらいたいそな門構えや!今回の目的地へはこっちからも行けるけど…公園看板後ろの、パッと見ぃごじゃな傾斜の坂道から登るんが、季節によってはおすすめや!

坂道のさらに上を行く坂道やさかい!ワンランク上の坂道をあなたに…っちゅーこっちゃ!

ヘアピンカーブ!

あむないとこにはガードレール。

緑のトンネル

ヘアピン曲がった途端異次元なるけど、べっちょないでな~!
坂道ず~と上の方までレンガ色の滑り止めしとぉし、自然と人間の共存を垣間見れるさかいな!

下からここまで徒歩2分かからんかな。

ポイント② 何もない

緑のトンネルぬけたら広場!がいえぇやろ!

ベンチはあるで!広場の周りはフェンスで囲っとぉからボール遊びとかしてもまぁまぁ安心や!せやけどフェンス越えてもたら取り行けんなるさかい、気ぃつけや~。

ポイント③ 東屋

広場からもう一段上がる坂道や。

テーブル1つにベンチ3つ、柱の色が全部ちゃうねん。ポップな気分や!

ポイント④ 滑り台

かなり旧式っぽいけど現役や!東屋と同じく、カラフル設計やで!

ポイント⑤ 紀念碑

記念碑横の看板によると、明治42年当時皇太子やった大正天皇が陸軍参謀演習をこの山上から御視察になったんやて。ちなみに御立山(通称前山)は標高70m、かいらし山やな!

記念碑の周りは落ち葉のじゅうたんで守られてんで。

ポイント⑥ ブランコモドキ

ワイの大好きなブランコや~!って、肝心のブランコぶら下がってへんやんけ!

もしかしたら正直者にだけ見えるとか?ワイ、試されとんか??
ひとつだけ言えるんは、ブランコモドキもやっぱりカラフルや。

ポイント⑦ 登山道は3か所

坂道

最初の広場に登ってくる入り口な。シマシマの坂道や!

遊歩道①

門の方、登ってったらどんどん道が細ぉなってもて、ドンつきこないなっとんや。足元注意でライトターン(右折)したら↓

自然いっぱいの遊歩道。

記念碑みえてくんねん。ブランコモドキの横に出てくるんや。

↑ブランコモドキ側から見た図。ヤマツツジ?綺麗やな~。

遊歩道②

3つ目は、最初の広場に出てくるとこがもいっこあんねん。それがこの階段や。下のあぜ道からつながっとぉけど、草ボーボーやし傾斜ごっついとこもあって、冒険気分や。

ポイント⑧ 謎の岩場

ブランコモドキ側の遊歩道の途中に現れる岩場。景色もなぁんも見えんけど、この岩に腰かけてちぃと間おったらごっつ高い山登った気分なるんちゃうか!知らんけど。

ポイント⑨ スポーツ広場が下にある

門の方から登ってったらスポーツ広場あっけど、こっちはまた今度な!

山の上には手洗い場とか一切ないさかい。手ぇ洗いとなったら降りてって、この樽の水が頼りや。
限りある資源や!バカにすんなよ!ちなみに今日は空っぽやった。おーい。

ポイント⑩ トイレ

万一もよおしたら下山してや!シマシマ坂道のヘアピンカーブの真下にあるさかい。
よい子のみんなは前もって行っとこな。約束や!

トイレの周りに分割された滑り台飾っとぉけどあむないから登ったあかんで。

まとめ

御立前山公園を妖精目線でステキポイント紹介、妖精目線で語ってみたで〜!まとめるとこんな感じ↓

公園の広さ ★★★☆☆
施設充実度 ★☆☆☆☆
妖精にやさしい度 ★★★★★

葡萄の妖精!路上のブドウちゃん
なかなか快適やさかい!(あくまでもワイの主観やさかいのぉ)以上、今回の姫路の公園のコーナーは御立前山公園やったで。( ^ω^ )ほな!いぬわ!

史跡御立前山公園
場所  最寄り駅 JR姫路駅→バス停 御立中1丁目
帰りに寄りたい近くの施設 しまむら はやしの

◉関連記事◉
公園記事

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」