姫路城の桜、推定樹齢90才の標準木が2代目にバトンパスしたみたい

姫路城の桜、推定樹齢90才の標準木が2代目にバトンパスしたみたい

さおりんご
こんにちは!桜の季節は心弾む、さおりんごです!しょうさんよりツイッターでリプライいただきました↓

推定樹齢90才の今までの標準木さん

(↑初代基準木:3月21日撮影)

2代目標準木

推定樹齢は90年以上ので基準木を変更したみたい

姫路市HPに載っていた情報をまとめると↓

基準木としていた桜の木は推定樹齢80年を超えている(推定樹齢は90年)ので、基準木を変更する。

    1. 現在の基準木の近くで周辺環境も大きく変わらないこと
    2. 開花スピードは三の丸広場の標準であること
    3. 樹齢は10年以上見込まれること

以上の基準で前年度の開花状況を観察して決定しました。

とのことで、今年より、姫路城の桜の基準木を変更したみたいです。桜の木の樹齢が80年を超えて…とありましたが、推定樹齢は90年だそうです。支えられながらも懸命に咲くのです!

今年から新しく基準となる2代目の木は、三の丸広場南西あたりのカーブ付近の桜。推定樹齢65年だそう。『これぞ桜!』といった立ち姿で、初代のような杖はまだ必要なさそうですね。
さらに、3代目の基準木の候補もすでに上がっているとのこと。

実は3月17日に姫路城の桜の標準木(基準木)が変わるかもしれない噂があった。ブドウちゃんねるより↓

3月17日に(動画内でも12:04~)通りすがりの人の方も噂話で「姫路城の桜の標準木(基準木)が変わるかもしれない」というお話はしておられました。本当だったようです。

まとめ

姫路の種でも桜の開花情報をお届けし始めたばかりでしたが、基準木が既に変わっていることには気づいていませんでした。(泣)
…が、引き続き開花情報をお届けしていきたいなと思っています!

さおりんご
樹齢にビックリしました!

*しょうさん、情報ありがとうございました。

【追記】姫路城桜開花情報!露店は?【2020年】

2020年4月3日
関連 姫路市HP

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」