姫路市がパートナーシップ制度を導入するみたい

姫路市がパートナーシップ制度を導入するみたい

さおりんご
いろんなタイプの知人友人に恵まれていると思う、さおりんごです。姫路市が2021年度中にパートナーシップ制度を導入するようです。

神戸新聞NEXTによると、姫路市は2021年度中に同性のカップルらを婚姻に相当する関係と公認する「パートナーシップ制度」の導入を目指す意向を明らかにしたそうです。詳しくはこちら

さらに調べてみたところ、姫路市HP「市長所信表明(令和3年度)」にあった、『LIFE「命」「一生」「くらし」を守り、支える 3つのメインテーマと7つの重点施策』のひとつとして挙げられた「安心して一生過ごし続けられる社会の実現」の欄に、↓

互いの個性や多様性を認め合い、誰もが自分らしくくらすことのできるまちを実現するため、パートナーシップ制度の導入に向けた検討を進めてまいります。

とありました。詳しくは→こちら

『姫路市人権教育及び啓発実施計画(案)に関する市民意見(パブリック・コメント)の募集結果について』の資料によると、「姫路市でもパートナーシップ制度を取り入れてもらいたい」などの声があがっていたようです。

さおりんご
いろいろ考えてくださっているんですね~。個性や多様性が認められる街って、なんだか進んでいる感じがしますね。

ABOUT US

さおりんごsaoringo
姫路の山手育ちのアラフォー主婦、幼稚園児の母やってます。 基本引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。口癖は「激しく」「かたじけない」 よろしくお願いいたします。