次世代タクシー配車アプリ「MOV」が全国の第一交通タクシーで導入!第1弾として顔認証技術を取り入れる実証実験を兵庫県姫路・相生地区で4月から開始するみたい!

次世代タクシー配車アプリ「MOV」が全国の第一交通タクシーで導入!第1弾として顔認証技術を取り入れる実証実験を兵庫県姫路・相生地区で4月から開始するみたい!

さおりんご
こんにちは!愛車よりもタクシーに乗ることの方が多かった時期もある、さおりんごです!次世代タクシー配車アプリについての情報です!

(MOV公式HPよりスクショ)

Response.20thによると、次世代タクシー配車アプリ「MOV」を全国の第一交通タクシーで導入し、4月から兵庫県姫路・相生地区で顔認証技術を取り入れる実証実験を開始するようです。
『タクシー車載機器の最適化を通じた乗務員の負荷軽減についての実証実験』の第1弾だそうです。

「MOV」がよくわからなかったのでググってみました。MOV公式HPによる情報を簡単にまとめると↓

  • 乗りたい人と乗せたいタクシーをつなぐ配車アプリ
  • 「タクシーがつかまらない」を無くす、便利なアプリ

とのことで、スマホひとつで乗りたいときにタクシーをすぐ呼ぶことができる、DeNAが開発したアプリのようです。
いったいどう便利なのかというと↓

  1. 迎えに来るタクシーがどこにいるのか、現在位置がマップ上でわかる
  2. 配車依頼前に、迎えに来るまでの時間がわかる
  3. 現金・クレジットカード不要でネット決済ができる
  4. MOV対応の全車両の中から、一番近くにいるタクシーが配車される

平均すると、およそ4分半ほどでタクシーが迎えに来てくれているそうです。詳しくは→こちら

この便利なアプリの実証実験が、姫路・相生地区で行われるというわけですね。
Response.20thによると、『MOVが提供する乗務員端末にログインする際の負荷軽減に向け、顔認証技術を取り入れる実証実験』とあるので、実際に顔認証機能を使用するのはタクシー運転手さんということでしょうか…認識が違っていたらすみません。
姫路・相生地区で実証実験を行った後『7大都市圏や主要都市での導入に連携していく』とのことです。

まとめ


(イメージ:以前の記事)

2020年4月より、全国の第一交通タクシーで次世代タクシー配車アプリ「MOV」が導入され、その第1弾として姫路・相生地区で実証実験が行われるようです。
タクシーに乗りたいときに、スマホひとつですぐにつかまえることができる便利なアプリですが、利用者だけでなく、乗務員さんにとっても便利なものとなりそうな”顔認証技術”。未来型って感じがしますね!

さおりんご
姫路・相生付近でよくタクシーを利用する方は、モブってみてはいかがでしょうか!

関連 MOV公式HP

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」