8月の姫路・西播地域の月間雨量が観測史上過去最少だったみたい

8月の姫路・西播地域の月間雨量が観測史上過去最少だったみたい

さおりんご
こんにちは!お天気お姉さんに憧れていたことがある、さおりんごです。そういえば8月は、雨があんまり降りませんでした!


(写真は月間雨量が過去最少だったからお堀の水がなくなったわけではありません。年に一回水が少なくなる期間があります)

神戸新聞NEXTによると、

今年は記録ずくめの猛暑で、8月の姫路・西播地域の月間雨量が過去最少だったみたいです。
神戸地方気象台によると、姫路の最高気温の月平均は統計開始以来、最も高い34.7℃。月間降水量は上郡4.0ミリ、姫路1.5ミリ、家島では20年ぶりにゼロ…など、極端な少雨となっていたようです。

確かにこの夏は夕立・ゲリラ豪雨なども少なかったように思います。姫路の月間雨量は1.5ミリ。統計上最も少なく、平年値に対する割合は1.5%だったそうです。たったの1.5%…
また、気温について↓

姫路では8月15日以降、35℃以上となる猛暑日が14日間続き、日別の最高気温では8月31日に観測史上1位の38.0℃となりました。

とのことで、詳しい記事↓

姫路市の気温が観測史上1位を記録したみたい

2020年9月1日

この夏の暑さは異常だとは感じていましたが、観測史上最高気温、最少雨量だったとは驚きですね。

9月になった途端、豪雨や台風の接近などもあり、しばらくは不安定な空模様となりそうですが、Yahoo!天気によると、まだまだ最高気温30℃を超える日々が続くみたいです。
くれぐれも熱中症などには気を付けて過ごしたいと思います!

さおりんご
みなさんもどうぞお気をつけて。こまめに水分や塩分補給を行ってくださいね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」