「飼育の日」姫路動物園ヒツジの毛刈りやってた!去年より報道陣多かった

どうも動物に好かれたいヒューマンブドウちゃんです。
4月19日は、数字の語呂合わせで「飼育の日」とされ、姫路市立動物園で保育園児を招待してヒツジの毛刈りを披露されていました。

天気がいいせいか、昨年よりかなり報道陣が多かったように思います。

入り口のお姉さんによると、毛刈りをしたのは、「フユ」ちゃんで、飼育員さんたちが、手や足を押さえながら専用のバリカンを使って行われました。

なぜ羊のウンチの臭くないのか?羊さん種類は何種類あるのか?などクイズワークショップ的な感じで進められ、園児たちも飽きずに楽しんでいました!

刈られた羊の毛が計られ、おにぎり5個分の重さ!などと、子供達にもわかりやすく説明がなされていました!途中で帰りましたが、ビニールに刈られた毛をいれて準備をされていたのでおそらく、昨年同様園児たちに毛が配られたのではないかと思います。
翌日(今日)、再度見に行ってみましたが、キチンと毛が刈られていてフユちゃんはスガスガしい顔をしていました。

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします