姫路美術館でチームラボによるなんかスゴそうな作品展があるみたい!

編集部が厳選したイベントだけをおしらせするコーナー

路上のブドウちゃん
こんにちは!ラボという言葉を最近よく聞くな〜と思う路上のブドウちゃんです。リニューアルオープンした姫路市立美術館で本展で⼈々を作品の⼀部とし、⼈々と世界との関係性を、より連続的 なものに変えることを試みているチームラボがやってくるみたいです!


(ブドウちゃんも行ってきたので動画も合わせてご覧ください)

初日に実際に行ってきた記事はコチラ

「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」

観光案内所貼ってあるポスター↓

 「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」が、兵庫県の姫路市⽴美術館 にて開催されます。

姫路市立美術館HPによると、チームラボの超主観空間論が⽣み出す無限の時空に浸る。そして今、ここに⽣きている、未知の⾃分に出逢う。⾃⼰と他者、⼈間と⾃然、⽣物と⾮⽣物、あらゆる境界を超えて、⼈類の新たな視座を探求する旅に出るような作品が登場するようです!

なんかすごそう!

チームラボとは

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

前売券の販売開始。 4月20日から姫路市立美術館で開催「チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい」 ・ 2019.4.20 – 2019.6.16 ・ teamLab: Born From the Darkness a Loving, and Beautiful World Early Bird tickets are now available until April 19. ・ #チームラボ #姫路市立美術館 #teamLab #チームラボ展 ・ #artcollective #artmuseum #museum #interactive #installation #interactiveart #artgallery #gallery #artinstallation #art #art #himeji #hyogo #japan #traveljapan #Japantourism #visitjapanjp #art_of_japan_ #Japantourism #姫路 #兵庫 #美術館 #アート #インスタレーション #ミュージアム

teamLabさん(@teamlab_news)がシェアした投稿 –

プレイリリースによると、チームラボさんは、2001年から活動を開始されており集団的創造によって、アート、サイエンス、テクノロ ジー、デザイン、そして⾃然界の交差点を模索しており、アーティスト、プログラマ、エンジニア、CGアニメーター、数学者、建築家など、様々な分野のスペシャリストから構成されている学際的なウルトラテクノロジスト集団さんのようです。

まとめ

リニューアルされた姫路美術館で4⽉20⽇(⼟)から6⽉16⽇(⽇)まで。約二ヶ月間、チームラボによるなんかスゴそうな作品展が開催されます!

路上のブドウちゃん
割引前売券は3⽉8⽇(⾦)より販売されているようなので、なんかスゴそうな事が好きな人はゲットしてください!

チームラボ 世界は暗闇からはじまるが、それでもやさしくうつくしい

開催日 2019年4⽉20⽇(⼟)〜6⽉16⽇(⽇)
開催場所 姫路市⽴美術館 企画展⽰室
料金 一般1400円(1200円)/大高校生1000円(800円)/中小生600円(400円)/未就学児無料
※()内は前売りの値段

※前売り券販売期間: 3⽉8⽇(⾦)〜4⽉19⽇(⼟)
※チケットぴあ(Pコード: 992-130)、ローソンチケット(Lコード: 53564)、セブン-イレブン、イー プラス、CNプレイガイドなどの主要プレイガイド、コンビニエンスストアで販売されるようです。

関連
姫路市立美術館HP
姫路城周辺駐車場

◉関連記事◉

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします