30年の老舗!城北本町にあるレトロ喫茶店「フーケ」で贅沢モーニング【姫路のレトロ店めぐり】

くるみん
最近頻繁に登場するくるみんです。今回は、地元の方オススメの老舗のお店を紹介しようと思います!姫路在住のゆきまるさんから情報いただきました!

ゆきまるさん役ブドウちゃん
小さい頃からある今でも人気の喫茶店があるで!ぜひ行ってみて!

30年以上続く老舗の喫茶店フーケ

こちらが、城北本町にある老舗の喫茶店フーケさんです!

創業1986年、30年以上続く老舗の喫茶店。外観から雰囲気ある〜!

お店の中はこんな感じ!レトロで高級感がある!

ちょっとキメてるくるみんは置いといて、店内は、高級感のある落ち着いた雰囲気です。カウンターとテーブル席があり、結構広くてゆったりとしています。

インスタ映え?!モーニング

鮮やかな見た目のこのプレート。モーニングセットです。

モーニングセットはA、Bの二種類。

  • モーニングAセットは、ドリンクにプラス50円で、ジャム又はバターのトーストとモーニングプレート。
  • モーニングBセットは、ドリンクにプラス100円で、サンドイッチ又はアーモンドトーストとモーニングプレートがついてきます。

(上記写真がBセットアーモンドトースト、下記写真がBセットサンドイッチ)

トーストだけでなく、サラダ、卵、スパゲッティ、ヨーグルト(バナナ入り、ラズベリーソースがけ)、オレンジという、豪華なモーニングプレートになっています。

サラダは地元のお野菜を使っているそうです。まさに、「地産地消」!

とくに、このアーモンドトースト!

厚切りのトーストにたっぷりと隙間なく自家製のアーモンドバター。アーモンドチップが香ばしくいいアクセントになっています。コーヒーとのコンビは最強ですね。

メニューはこちら!

ドリンクメニュー↓

コーヒーは本格的にサイフォンで。

ランチやデザートメニュー↓

種類が豊富!セットもいろいろあります。お店の方にうかがったところ、人気のメニューは、ランチの自家製カレー。女性から、大根おろしのパスタがヘルシーでおいしいと好評らしいですよ。

名前の由来は、パリのカフェだった!

フランスのシャンゼリゼ通りにあるという有名なカフェ「フーケ」。実はフーケさんの名前の由来は、お店の奥に飾ってあるこの絵のカフェらしいです!オーナーご夫婦お気に入りのカフェの名前にするって素敵ですよね。

ちなみに、フランスにあるフーケの名前の由来は、ジャンフーケという画家の名前からきているとのこと。

これぞ老舗のレトロ喫茶!

わたしたちが行ったときも、お客さんがたくさん来店されていました。お友達とおしゃべりをしたり、新聞を読んだり。みなさん思い思いに過ごされていました。オーナーご夫婦とのおしゃべりも楽しいですよ〜

まとめ

くるみん
店内やコーヒーカップ、さまざまなところにこだわりが見えました!まちにはレトロな喫茶店がたくさんありますが、それぞれこだわりがあって歴史があるんだろうなと思います。またいこ〜

ブドウちゃん
オーナー夫妻のファンの方が来店されている地元の皆さんに愛され続けているお店!そんな感じがもりもりでていました( ^ω^ )。キュンです!

*ゆきまるさん情報ありがとうございました。

出来る限りの店舗情報

店名 カフェフーケ
営業時間 9:00~17:00(日曜日は14時まで)
住所 姫路市城北本町731 ロワイヤル北八代1階
電話  079-285-2972
定休日 月曜日
駐車場 あり(3台)
 関連