チャンネル登録はコチラ

「源源餃子」の「ランチメニュー」【姫路グルメの種】

くろみん
どうも!焼き餃子も水餃子も好きなくろみんです!以前に記事にも書いた源源餃子が船場東ビルにオープンしたのでランチを頂いてきました。

「源源餃子」の「ランチメニュー」【姫路グルメの種】

姫路の種でも追っかけていた、3月5日にオープンしたばかりのお店です。
行ったのは3月7日(木)の昼11:30頃です。

場所の詳細はコチラ

店内の様子

茶色の木をベースにした内装です。
4人掛けのテーブル席が3卓ありました。
今回は一番明るい窓際のこのテーブル席に座りました。

テーブルの上には調味料と他のお店ではあまり見かけないこのような器具とにんにくが置いてあります。
にんにくをこの器具で潰して調味料として使うようです。

店内の様子詳しくは→コチラ

メニュー

お昼のメニューになります。
定食・セットやそば、単品があります。
他のメニューは以前の記事を参照してください。
私は油淋鶏680円(税込)、同行者は八宝菜ランチ680円(税込)を注文しました。

実食

テーブルの上にお冷とコップが置いてあるので自分で注ぎます。

油淋鶏680円(税込)です。

メインの油淋鶏です。
ボリュームがあります。
料理されてるのは中国の方のようで本場中国の味といったかんじです。
これは食が進みます。

冷ややっこです。
かかっている醤油がふだん使っているものでなく少し中国の醤のような味を感じました。

中華スープです。
わかめや卵、豆腐がはいっていました。
とろみのあるやさしい味です。

白ご飯です。

漬物とデザートです。

同行者が注文した八宝菜ランチのメインの八宝菜です。
日本ではよく使われる旨み調味料をあまり使わない本場中国の味付けのようです。
何種類ものきのこがはいっていました。

八宝菜ランチには冷ややっこのかわりに鶏の唐揚げときゃべつの千切りがついていました。

レジの近くにセルフサービスのコーヒーコーナーがあります。

食後に先ほどのセルフサービスのコーヒーをいただきました。

偶然にも姫路では超有名な会社の社長さんも来られたので料理の写真を撮らせて頂きました。

醤油ラーメン オープン特価で380円(通常料金は580円)です。

手作り焼き餃子 オープン特価で180円(通常料金は280円)です。
どちらも試してみたくなりますね。

写真は撮りませんでしたが別に来られてたグループの方の一人が小食のようで小盛の炒飯を注文されてましたが、それでも多くて同行者に食べてもらっていました。
通常の炒飯はすごくボリュームがありました。

まとめ

以前に記事にも書いた源源餃子が船場東ビルに3月5日にオープンしたのでランチを頂いてきました。
中国の方が料理されているようです。
その関係か日本の一般的な中華料理店とはちょっと違った味付けで本場中国の味といった感じでした。
全般的に値段の割には量が多くコストパフォーマンスは高そうです。
オープンして間もない今はオープン特価のメニューもありますので気になる方は早めに行ってみてはいかがでしょうか。

くろみん
今回いただいていないランチや単品メニューも試してみたいです。

できるかぎりの店舗情報

店名 源源餃子(map)
住所 兵庫県姫路市米田町15−1 国道2号線沿い
電話 ????
時間
11:00~22:00(L.O.21:30)
定休日 未定
駐車場 なし
関連 

*情報は掲載時のものです
姫路ご当地キャラ路上のブドウちゃん
※地元姫路を一緒にもりあげましょう

◉関連記事◉
これまでのグルメ記事

フォロミー→姫路の種公式Instagram
(*
ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信中)