姫路城マラソンの改善提案!ゴミひらいしながら42.195K完走した足楽の原さん【今日の姫路城755日目・人】

どうも!今日(2018.2.28)は姫路城は、2月11日にあった姫路城マラソンをゴミひらいしながら完走した足楽の原さんに会いました!

籠を背負ってゴミを拾いながらのマラソンに挑戦


足楽ブログのスクリーンショット)

自身7度目となるフルマラソンは、初めての試みで籠を背負ってゴミを拾いながらのマラソンに挑戦されました↓

当日、ヒメタネも原さんに遭遇しました!

 

足楽の原さんのお話やブログによると、

給水給食エリアに設置されているゴミ箱周辺の紙コップのゴミより、などが驚くほど散乱していますが、その周辺はボランティアさんが多くおられるので、あまり支障のないエリア。

一番の問題だと思うのがゴミ箱から離れた所に捨ててあるゴミだったそう。

 

なお、原さんが姫路城マラソン42.195Kをゴミひらいした、ゴミ袋の数は↓

ゴミ袋がある程度いっぱいになったら、給水給食ポイントのゴミ箱に入れさせてもうのをし続け、最終的に使ったのは45ℓのゴミ袋を10枚。5時間10分の完走タイムで10枚だったので、制限時間ギリギリの6時間で走っていたらもっと増えていた事でしょう。

とのことで、

意外だったのが、コース脇に立っているボランティアさんからも、何度もゴミを受け取った事。

と、かなりのゴミの回収のを、姫路城マラソン出走料を10,000円 払った原さんがしていたようです。

姫路城マラソンの改善提案

五Kの倍数、計測マットの周辺のゴミがすごく多かったので、その辺にもっとゴミ箱を増やしたほうがよい!

とのことです。

 

 まとめ

翌週走った京都マラソンでは、ゴミの設置が多くスムーズだったそうす!

路上のブドウちゃん
姫路城マラソン当日の様子は原さんがブログで詳しく書いてくれていますのでごらんください。原さんは姫路城マラソン向上委員ですね!ありがとうございます( ^ω^ )

足楽(あしらく)のブログ

 

◉ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信↓
フォロミー→姫路の種公式Instagram

*情報は掲載時のものです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします