姫路市立美術館(行き方・場所・イベント)詳細まとめ【姫路の施設紹介】


さおりんご
こんにちは!美術館の外観が大好きな、さおりんごです。姫路市立美術館の施設についてやイベントの情報などをまとめていきます!

姫路市立美術館

姫路城の東側にある、赤レンガ造りの建物が魅力的な姫路市立美術館。建物自体は100年以上もの歴史を誇ります。
Wikipediaによると、この建物は1905年に姫路陸軍兵器支廠の西倉庫として建築され、1913年に増築。敗戦後は姫路市役所として利用されていましたが、1983年に美術館として開館しました。2003年には、国の登録有形文化財に登録されています。

広くて立派なお庭は、平面幾何学式庭園と言うそうですよ。庭園にも沢山の彫刻品が展示されています。
公式HPによると、収集方針は郷土の美術作品や日本の近代美術、海外の近代美術との事。館内には展示室やギャラリー、講堂の他に、絵葉書などの購入が出来るミュージアムショップや、庭園を見渡せるミュージアムカフェもあります。

姫路市立美術館のイベント・展示情報

*随時更新していきます。

8月3日(土) たそがれコンサート

開催日時 令和元年8月3日(土曜日) 18時30分から約1時間程度(予定) ※小雨決行
開催場所 姫路市立美術館 前庭
出演 キャッスル・ジャズバンド 辛島 すみ子(ゲスト出演)

 

6月29日(土)〜9月1日(日)バルセロナ展


8月24日(土) バルセロナ展子どもギャラリーツアー2「カタルーニャ語での絵本の読みきかせ」
8月17日(土) バルセロナ展ギャラリートーク2
8月10日(土) バルセロナ展講演会2「愛と文化のカタルーニャの祝祭:サンジョルディ」
        バルセロナ展子どもギャラリーツアー1「カタルーニャ語での絵本の読みきかせ」

7月28日(日) ギャラリーコンサート2

◎所蔵品展示中の毎週土曜日には、ガイドスタッフが案内してくれるガイドツアーもあります。

美術館へのアクセス


(参照)

姫路駅から徒歩約20分、姫路城の東側に位置します。

【バスの場合】
・神姫バス《7》または《8》の乗り場から〔3、4、5、61,62、64、81、82、84、86番〕乗車約8分『姫山公園南・医療センター・美術館前』下車。
・城周辺観光ループバス乗車約8分『美術館前』下車。
  【バスのりばはこちら】 【時刻表はこちら】 【城周辺観光ループバスはこちら】

まとめ

歴史を感じる赤レンガ造りの建物は、インスタスポットとしても映える場所。
また、美術館と姫路城を一緒に眺めてみるのもなかなかオツ。真東から見える姫路城の撮影スポットとしても人気です。
 
さおりんご
個人的には姫路で一番写真映えするスポットだと思っています。美術館で行われるイベントや展示の情報など更新していきますので、気になる方はブクマしてくださいね~。
 

姫路市立美術館の詳細

姫路市立美術館 

観覧料     一般200円 大高生150円 中小生100円
※企画展示室の観覧料は催しにより金額が異なります。
※常設展のみどんぐりカード、ココロンカードが使えます。
開館時間    10:00~17:00(入館は16:30まで)  
休館日     
毎週月曜日 年末年始 他
場所      
兵庫県姫路市本町68-25MAP
お問い合わせ  
079-222-2288
関連      
姫路市立美術館

姫路市周辺イベントカレンダー2019 

2018年10月19日

◉その他関連メディア↓
姫路の種★Instagram
姫路の種★Twitter
姫路の種★Facebook
グルメ王ブドウちゃん★Instagram
ブドウちゃんねるYouTube

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」