姫路城観光ループバスまとめ!写真で解説!【ヒメタネ観光】

ジンジャーくん
どうも〜、姫路探索ローカル情報サイト「姫路の種」編集部のジンジャーくんです。ヒメタネ独自で観光情報をまとめて行くコーナーです!今回紹介するのは姫路城観光ループバスです。

姫路城観光ループバスとは

img_4198

姫路城周辺を周回しているレトロ調ボンネット型バス『城周辺観光ループバス』。です。

姫路駅前から姫路城周辺の観光地にお手軽に回れる、観光バスっぽい作りをしたバスです。ちなみに、姫路民はこのバスに乗りません。(8/8人乗ったこのがない!←ヒメタネ調べ)まさに観光バスです!観光には便利なので紹介していきます↓

運行ルート

姫路駅から姫路城周辺まで直線距離半径約1kmの周辺の観光施設をぐるっと走るお手軽なバスです。(書写山などには行きません)

1 姫路駅前(6番のりば)[姫路駅(北口)バスターミナル] → 2 姫路城追手門前 → 3 姫路郵便局前 → 4 美術館前 → 5 博物館前 → 6 清水橋(文学館前)→ 7 好古園前 → 8 大手前通り → 9 姫路駅前(姫路OSビル前)

料金

▼大人100円 小人50円(小人: 6歳~小学6年生)
▼一回乗車(料金は後払い/現金のみ)
一日乗車券(大人300円、小人150円)で、乗り放題かつ、窓口で提示する事により、姫路城・好古園・姫路文学館(常設展のみ)・市立美術館(常設展のみ)の入館料が2割引となります。

JR姫路えきからすぐ!ループバスの乗り口紹介

JR姫路駅の姫路城口(北口)から説明します。改札を出て姫路城の方へまっすぐ進みます。

姫路城十景、日本の道100選にも選ばれた大手前通りの歩道に出ます。(正面奥は姫路城。歩くと15分『約1.2km』かかります)。徒歩での行き方はこちら

まん中に見える横断歩道を渡って左へ。

その先にある神姫バスの6番のりば(矢印)からのれます。

こちらが姫路城ループバス

時刻表

3月~11月の毎日と12月~2月の土曜・日曜・祝日(年末年始は運休の場合あり)。土日は昼時は15分に1本でています。

姫路城までは全てのバスでいけます

6〜10のりばからの観光ループバズでなくても、オレンジ色の神姫バスにのっても姫路城まではいけます。ご利用ください!

姫路城の方は大手門前でおりてください。

姫路城前をバスで曲がったらすぐ!

ここです。姫路城一番近いです。

まとめ

姫路城ループバス1日乗車券の特典を使うと、例えば姫路城は入場料が1000円なので800円になります。1日乗車券が300円なので、合計1100円。姫路城+1回乗車と同じ値段、これでループバスに何回でも乗れます(大人の場合)。

姫路城・好古園の共通券(1000円+300円のところが1040円に)が有名ですが、観光ループバス1日乗車券の特典を使うと姫路城(2割引き800円)・好古園(2割引き240円)で同じ料金は1040円になるので、観光ループバスは右回りなので先に好古園に行くことをおすすめします。なぜならばお城から左に行けば好古園が近いのに一番遠くなってしまうからです。

1回乗車 大人100円 小人50円
1日乗車券 大人300円・小人150円

1日乗車券がお得です。特典付き(特典は購入者本人のみ)。
1日乗車券を下記の窓口で提示する事により、姫路城・好古園・姫路文学館(常設展のみ)・市立美術館(常設展のみ)入場(入館)料が2割引になります。
1日乗車券は、神姫バスターミナル定期券売り場で販売されています。
運行は、3月~11月の毎日と12月~2月の土曜・日曜・祝日(年末年始は運休の場合あり)

神姫バス・その他のお得な乗車券

関連 神姫バス公式HP   姫路市

20180610追記   澤田 伊津子 さんによると

るーぷバスダイヤが凄く遅れる。まちくたびれた観光客が、回送神姫バスをみて怒り💢悪態付く気がわかります。
ループバスの名前の通り二台で間隔を開けて、グルグル廻るべきです。
考古園前から駅へ乗る方多いです。

姫路ご当地ジンジャーくん
雰囲気抜群のレトロ調バスで便利に快適に観光をおたのしみください!

*情報は掲載時のものです

姫路ご当地キャラ路上のブドウちゃん
姫路に観光で来られた方に向けた姫路紹介ページをまとめて行ています!姫路市民のかたは他にもこんな使い方や情報があれば教えてね。追記していきます!



ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします