新型コロナウィルス感染症患者の治療にかかわる医療関係者へのエールをこめて姫路城が青くなってる!YouTubeで姫路市長からメッセージも

新型コロナウィルス感染症患者の治療にかかわる医療関係者へのエールをこめて姫路城が青くなってる!YouTubeで姫路市長からメッセージも

さおりんご
こんにちは!医療関係者へのエールを込めて、姫路城がブルーにライトアップされています。


(4月23日 撮影:くろみん)

姫路市公式HPによると、新型コロナウィルスの感染症患者の治療にかかわる医療関係者へのエールをこめて、姫路城をブルーにライトアップしています。

姫路城便覧によると期間は4月23日(木)~5月6日(予定)の間。

4月22日、市長から市民のみなさんへのメッセージが配信されました。姫路市公式YouTube↓

姫路市内でコロナウィルスが収束していない現状と、医療に関わる皆様への感謝の言葉が述べられた後、↓

  • 陽性者との濃厚接触者には自宅待機を要請している。
  • 濃厚接触者とは(具体的な定義)
    ・同居・長時間の接触
    ・感染対策なしに診療を行った
    ・1mの距離で15分以上の接触があった
  • 医療機関では十分な対策をとっており、医療従事者の方々は濃厚接触者に該当しないが、陽性患者が受診した、または入院している医療機関の関係者というだけで、保育等の施設の利用を断られるという現状があるとようだということ。
  • 自分も感染するかもしれない不安を感じながら、患者の命を守る・地域感染の拡大を防ぐために診療や看護にあたっている。
  • 風評被害を恐れ出勤できなくなると、医療崩壊を招きかねない。
  • 誰もが感染するリスクを持っている。SNS等の流言飛語やデマの拡散は、自分にも降りかかる災いとなるかもしれない。
  • 正しい認識を持ち、医療機関を応援してほしい。その意味も込めて姫路城をブルーにライトアップしている。

といったことを述べられていました。

青いお城を見るたびに、医療の現場で奮闘されている皆様へ、感謝の気持ちをあらわしてほしいということと、これからも3つの「密」を避け、慎重な行動を、と呼びかけられています。

上記内容は多少要約しています。詳しい内容は姫路市HPでご確認ください。

さおりんご
青い姫路城を見なくても、感謝の気持ちは忘れません。
 
期間(予定)2020年4月23日(木)~5月6日(振休)の毎日
時間  日没~午前0時

関連
姫路城便覧
姫路市

◉関連
 

YouTubeで姫路市長が「姫路市緊急事態宣言」を宣言してる!

2020年4月16日

◉その他関連メディア↓
姫路の種★Instagram
姫路の種★Twitter
姫路の種★Facebook
グルメ王ブドウちゃん★Instagram
ブドウちゃんねるYouTube

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」