家島、坊勢島の区会が全世帯に「新型コロナ対策助成金」5万円の支給を進めてるみたい!

家島、坊勢島の区会が全世帯に「新型コロナ対策助成金」5万円の支給を進めてるみたい!


(Googlemap)

さおりんご
家島、坊勢島の区会が全世帯に5万円支給を進めているみたいです!

神戸新聞NEXTによると、家島本島の真浦、宮の2区会は、島内で住民登録している世帯主に「新型コロナ対策助成金」の名目で5万円を支給することを決定し、27日から各事務所で手渡しを始めたそうです。
基幹産業である漁業関係者がコロナ禍の深刻な影響を受けている坊勢島では、坊勢区会が26日から世帯主に対して5万円を支給したそうです。
石材の採掘量に応じた持ち出し料や、採石作業に伴う協力金などの収入を財源に、住民の家計支援を決めたとのことです。

また、島内の小売業を支援しようと、「住みよい家島を守る会」は、対象の約50店舗で計1万円分の商品やサービスを購入した住民に対し、現金1万円を還元する取り組みを開始したそうです。

詳しくは→神戸新聞NEXT

さおりんご
日常に戻っても経済に不安が残る中、夢前町神種(このくさ)実法寺地区に続いて住民のみなさんにとってありがたい取り組みだと思います。

夢前町神種(このくさ)の自治会が会員の全104世帯に「臨時分配金」として一律10万円を交付したみたい!

2020年4月30日

実法寺地区の自治会が地元の140世帯に5万円の支援金を支給したみたい!

2020年5月25日

新型コロナウィルスの影響で中止・延期となるイベント・施設まとめ。姫路市からのおしらせも

2020年3月28日

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」