もし私が姫路市長なら!?・・・『#自称姫路市長』をSNSで募集

「#自称姫路市長」の決意をSNSで募集!姫路市の新たな取り組みが始まってる

さおりんご
こんにちは!38年間姫路市一筋で生きてきた女、さおりんごです!姫路市の新しい取り組みのお知らせです↓
 

ブドウさんが見つけたポスター↓

ポスターによると↓

『もし私が姫路市長なら!?』・・・『#自称姫路市長』をつけて投稿してください。
あなたがもし姫路市長なら、姫路の為に何をしたいですか?
夢みたいなことでも、身近な事でもOK、思いついたことをSNSで投稿してください。
姫路市は、私たち一人ひとりがつくるまち、皆さんの応援をお待ちしております!

「#自称姫路市長」プロジェクト公式Twitterアカウント↓

 

PR動画↓

 

姫路市HPによると、

SNS等を活用した市民広聴を行うことで、日頃まちづくりについて積極的な発言を好まない市民の方からも、姫路のまちづくりについて幅広く意見を聴取するとともに、まちづくりに関心を持っていただくことを目的としています。
また、本取組みを通じて集まった投稿意見は、各種政策立案に活用するなど、これからの姫路のまちづくりに活かしていきたいと考えています。 

とのこと。

#自称姫路市長のみなさんの投稿

みなさんの#自称姫路市長↓

まとめ


(以前の記事)

10月18日~12月7日まで、SNSで簡単に参加できる『#自称姫路市長』プロジェクトが始まっています。Twitter、Instagram、Facebook、または特設HPより投稿してください、との事です。

さおりんご
みなさんも「#自称姫路市長」をつけてtweetしてみてはいかがでしょうか!ちなみに私が姫路市長なら、蛇口からアーモンドバター…じゃなくて、姫路の種を専属広報に!

プロジェクト概要

募集テーマ(設定フレーズ)
「私が市長なら、〇〇〇〇〇します!」
「私が市長なら、〇〇〇〇〇を実現します!」
●募集期間
令和元年10月18日(金)~12月7日(土)
●参加資格
姫路市在住・在学・在勤の個人や姫路にゆかりのある人のほか、姫路のことがちょっとでも気になる人ならどなたでも!
※企業、団体など、チームでの投稿もOK!
※1人につき複数投稿可能です。(同一内容の投稿をのぞく)

投稿方法についての詳しくはこちら


関連 
姫路市公式HP 特設HP プロジェクト公式Twitter

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」