旧姫路モノレールの橋桁の現在の様子

旧姫路旧姫路モノレールの橋桁の現在の様子

さおりんご
街中でエモをさがす、さおりんごです。出かけたついでに旧モノレールの橋桁を見に行ってみたら…え?取り壊し?

橋脚の一つが養生シートで覆われていました。

地図

住所は兵庫県姫路市延末付近です。

解体工事中!工事期間は2023年3月17日までのよう

工事標識によると、工事期間は2023年3月17日までのようです。それは現在作業が進められているとみられる手前の橋脚に対しての期間なのか、その奥の橋桁や橋脚も含めての期間なのかは不明です。

少し北側の方から見た図。

南畝町、千代田町、高尾町の境目付近の様子

さらに少し北上し、セブンイレブン姫路南畝町店の西側付近に伸びる橋桁、ツタの絡む橋脚。こちらもいずれは取り壊されてしまうのでしょうか。

反対側から見た図。船場川に沿うモノレール橋桁・橋脚跡。山陽新幹線、さらに向こうにはJR山陽本線、姫新線の高架も見えています。なんともおエモな風景なんですが、この景色もいずれは見られなくなってしまうのでしょうか。空模様が残念…晴れたときにまた見に来たい。

まとめ

旧姫路モノレールの橋桁・橋脚の解体作業が進んでいるようです。2022年10月現在、延末付近の橋脚の解体作業が進められていました。
いずれ撤去されるというお話は耳にしていましたが、なんとも寂しい気持ちになりますね。

さおりんご
また時々様子を見にいってみようと思っています。

◉関連
Google

ABOUT US

さおりんごsaoringo
姫路の山手育ちのアラフォー主婦、小学生の母やってます。 基本引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。口癖は「激しく」「かたじけない」 よろしくお願いいたします。