姫路市が「コロナ対策の取り組みでピカイチの自治体」として専門家に選ばれたみたい

姫路市が「コロナ対策の取り組みでピカイチの自治体」として専門家に選ばれたみたい

路上のブドウちゃん
姫路市のコロナ対策の取り組みがピカイチに選ばれたみたい!

姫路市が「コロナ対策の取り組みでピカイチの自治体」として、専門家に選ばれたみたいです。

姫路市危機管理室Twitter↓

Twitterリンク先のYahoo!ニュースによると、地域経済学の専門家、岡田知弘・京都大学名誉教授は「医療体制の整備や経済対策的な施策を現場でおこなうのは、市区町村」とし、「兵庫県姫路市はピカイチの自治体」と述べています。
その理由となった姫路市の取り組み↓

  • 2020年3月、医師会長と合同で記者会見し、市民へ感染防止の啓発をおこなった。
  • 2020年5月より、妊婦とパートナーに唾液によるPCR検査を開始。
  • 2021年2月、入院病棟を新規に開設。
  • 市役所、医師会、保健所、基幹病院6病院で毎週定例オンライン会議をおこなっている。

とのことで、もと医師である清元市長の取り組みが「ピカイチ」と絶賛されたみたいです。

現在の姫路市の感染者数は、日々増減はあるものの、徐々に減少傾向にあるように感じます。
このまま減少となることを願いながら、引き続き感染予防に努めたいと思います。

路上のブドウちゃん
感染対策気を付けつつ、早く前みたいな”日常”に戻れることを祈っているポウ。

ABOUT US

さおりんごsaoringo
姫路の山手育ちのアラフォー主婦、幼稚園児の母やってます。 基本引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。口癖は「激しく」「かたじけない」 よろしくお願いいたします。