そーめん滝のメガソーラー発電開拓計画は中止になったみたい。

そーめん滝のメガソーラー発電開拓計画は中止になったみたい。

さおりんご
こんにちは!若い頃は太陽光を浴びて光合成していた、さおりんごです!そうめん滝山腹山上に計画されていたメガソーラー発電の建設計画が中止となったようです。
増位山からそうめん滝山腹山上の方を見た図↓

5月27日の神戸新聞NEXTに、同様の情報が詳しく掲載されていました。内容をまとめると、東京の開発業者による大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設計画について、開発業者が4月27日付で兵庫県への申請を取り下げたみたいです。

(5月22日、編集長ブドウちゃんが増位山の頂上駐車場で見つけた掲示物)

業者は「投資環境が適さなくなったため」と説明したそうですが、この計画について地元住民が強く反発していたという背景もあるようです。

また、県が土砂災害の防止に向け、条例による規制を強化したことも影響したみたいです。
建設予定地は1990年代に「播磨空港」の整備が計画された一帯だったとのことです。

詳しくは→神戸新聞NEXT

さおりんご
砥堀地区連合自治会は4万8千人分の署名を集め、工事差し止めの要望書と合わせて県や姫路市に提出していたそうで、地元住民も喜んでいると書いてありました。

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」