ファッションデザイナー山本寛斎氏が姫路城に来たみたい【今日の姫路城742日目】

2/15~19の間アクセス急増につきサーバーに入りにくい状況が続いており、記事がかけなくなっていました、すいません。2/15~19の今日の姫路城コーナーの取材は毎日行っていましたので遅ればせながらですが気にせづ書いていきます↓

路上のブドウちゃん
どうも!デザイナーさんに憧れる路上のブドウちゃんです!ファッションデザイナー山本寛斎氏が姫路城に来たみたいです。

ファッションデザイナー山本寛斎氏の公式FBに、姫路城で記念撮影された様子が載っていました!

姫路市四郷町の三晶レザーギャラリーを訪れる

兵庫県の西部一帯は古くから播磨(はりま)と呼ばれ、皮革産業がとても盛んな地域として知られており、平安時代から行われているという播磨地方の革づくりは1000年を超える歴史があります。

そして、その皮革産業の中心地が姫路市になります。

播磨の地で遠き昔から磨かれてきた、皮革の技と職人魂。伝統ある皮革産業を研究するべく、寛斎は姫路が世界に誇る皮革素材が常時約10,000点展示されている「三晶レザーギャラリー」を訪れました。

世界各国の革素材を見てきた寛斎もおもわずグッ!とくるほどの「なめし革」や「皮革製品」を拝見し、デザイナー山本寛斎の脳には、次なるデザインが続々と沸き上がっています。

とのこと。

ファッションデザイナー山本寛斎氏が、姫路市四郷町皮革素材が常時約10,000点展示されている「三晶レザーギャラリー」を訪れたようです。

世界各国の革素材を見てきた寛斎もおもわずグッ!とくるほどの「なめし革」や「皮革製品」を拝見しされ、次なるデザインが続々と沸き上がったそうです。

まとめ


【今日2018.02.15の姫路城】

毎日、姫路城に来ていますが、遭遇できませんでした。涙。

僕も、ファッションデザイナー山本寛斎氏会いたかった〜!

姫路が世界に誇る、「姫革」を使っていただけるようになる予感!楽しみです( ^ω^ )。

◉関連記事
これまでの有名人の記事

◉ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信↓
フォロミー→姫路の種公式Instagram

*情報は掲載時のものです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします