メガドンキ広畑店の記事のアクセスが超凄すぎてサーバーに制限がかかっていました。みなさんごめんなさい!

いつもお世話になっています。姫路の種、編集長のブドウちゃんです。 2月16日金曜日より姫路の種へのアクセスが繋がりにく状況になっていました。みなさん、すいません!

原因

考えうる原因としては、先週金曜日「メガドンキ広畑店」オープンにともない、予想をはるかにこえるアクセスが「姫路の種」に集中したことによるものと思われます。  アクセス数増加によるサーバー負荷に備え、昨年5月に従来の簡易型サーバーから多量のアクセス集中にも耐えられる現在のサーバーに移設はしていたのですが、今回はその予測をはるかに超えるアクセスがあったようです。

 

アクセスが異常に増加したため制限がかかる

オープン当日

メガドンキ広畑店オープンに従い9時〜10時にアクセスが急増!瞬時にレンタルサーバーの(株)ワダックスより制限がかかる。

2/16~19の間、姫路の種がなかなか開かなかったと思います。ごめんなさいm(_ _)m。

今日(2/19)、4日後

2月16日〜2月19日までアクセスが急減12時ころ制限が解除されましたが、アクセスが多いため 再度制限がかかけたそう。

サーバーをレンタルしている、GMOクラウド株式会社様に問い合わせましたところ、

アクセスが異常に増加したためサーバーに大きな負荷がかかったためアクセスに制限をかけたとのこと。アクセスが減少し、安定すれば、制限を解除する

とのことでした。

移行↓

  • 2月14日 16,383PV (通常)
  • 2月15日 20,399PV (24%増)
  • 2月16日 10,067PV (38%減)-6000PV←オープン当日
  • 2月17日   3,888PV (76%減)-13000PV
  • 2月18日   3,254PV (80%減)-13000PV
  • 2月19日     お昼に復活

 

対策と改善

対策と改善 今後、このようなことがないようにする対策としては、

①さらに多量のアクセス集中に対応で きるサーバーに移設する

②姫路の種として単独のサーバーをレンタルする

という選択肢が考えられます。  

GMOクラウドの担当者さんによると、

今回の事件でも対応できるサーバーとしては、帯域制限つきの単独サーバーで

月々10万円〜20万円ほどの費用がかかる

そうです。(現在月々3千円ほどの共用サーバー)

 

2018.2.20追記 GMOクラウドの担当さんによると、応急処置としては↓

  • 写真をデータ可するのに負荷がかかるので、写真の数を減らす(理想は1Pにつき2枚くらい)
  • トップページの記事閲覧5記事くらいにする

とのことで、今後写真の枚数や、吹き出しプラグインなど増やさないように心がけて記事を書いていきます。しかし記事の面白さは減らしなくないので頑張ります。

挑戦する!?

さらに、サーバー移設などに詳しい、前田企画の前田くんによると、

姫路の種は、運営費用を超えるアクセスが集中している!通常のサイトと逆!

これだけのアクセス数をもっているサイトは姫路では少ないく、世のためになっているのだから、運営費用を集める方法を考えないといけない!もう少し広告費用をあげてサーバー代に回してもいい段階にきたんじゃないですかね〜

と、心配の声をいただけました。

まとめ

移設にも費用がかかりますし、、。

いずれにしましても、今後さらなる運営費用が必要となることでもありますし、慎重に検討していきたいと思います。

 

姫路の種編集長ブドウちゃん
雑草魂の『姫路の種』を、これからもよろしくお願いします。
 

 

 

 

 

◉姫路の種の運営費用を応援するは→こちら



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします