第35回錦鯉全国若鯉品評会にいってきた!優勝は、、【今日の姫路城780日目】

路上のブドウちゃん
どうも!鯉になってみたい路上のブドウちゃんです!今日(2018.03.24)は、以前記事にも書いた姫路城が見える大手前公園で「第35回錦鯉全国若鯉品評会」が開催されていました。サーバーがダウンしてアップが遅れた事は気にせづ書いていきます。

いったのは初日(24日)10時頃だったのでまだまだ審査はこれからといった感じでした、政治家さん、報道の方などもお見えになっていて、ちょっぴり厳粛な感じでした。審査が行われていました。

イーグレ姫路の屋上では名古屋からこられていた報道?カメラマンの方も大手前公園の錦鯉若鯉品評会の様子を撮影されていました。

うかがうと、姫路に来る事はなかなかないが全国大会ということで姫路までやってこられたそうです。

このあと姫路の種からも姫路城の桜情報をお伝えしておきました( ^ω^ )

夜も厳重に、パトロールなどがなされていました。

2018.3.29追記

毎日新聞デジタル

上記リンク先によると


毎日新聞デジタルスクリーンショット)

最高賞の大会総合優勝には、広島市西区の中西忠司さん(79)の赤と白、黒の3色が入った「大正三色」が選ばれた。中西さんは「錦鯉は見ているだけで元気をくれる。喜びと感謝でいっぱい」と話した。

とのことです。

路上のブドウちゃん
見ているだけで元気をくれる鯉の素晴らしい品評の全国大会が二年連続で姫路で行われました。優勝は広島のかただったようで、まさに全国大会!!「姫路すげ〜〜!!」っという思いです。以上でレポを終わります

◉関連記事◉
姫路市イベントまとめ2018
2018年「開花状況(毎日更新)」
2018年「姫路城観桜会」
姫路城お花見おすすめスポット13選
これまでの花見の記事

◉ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信↓
フォロミー→姫路の種公式Instagram

*情報は掲載時のものです



ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします