52年の歴史!手柄山回転展望台最後の日にいってきた【3/25】

姫路ご当地ジンジャーくん
どうも、クルクル回転するものが大好きなジンジャーくんです。手柄山の回転展望台、喫茶「手柄ポート」が52年の歴史に幕がおろされました!最終日の3月25日にいってきました。

こちらが手柄山にある回転展望台 喫茶「手柄ポート」

地図

緯度経度で指定

兵庫県姫路市西延末440です。

閉店は3月25日

前にも紹介した手柄山中央公園にある回転展望台 喫茶「手柄ポート」が3月25日に閉店しました。

昭和41年から52年間続いた回る喫茶店の最後の日にいってきました。 

他府県からもたくさんのかたで行列!

朝の7時15分頃いってみると車が数台駐車場が開くのを待っていました。

岐阜や福岡など、ナンバーを見ると他府県からこられてる方もいるみたいでした。

入り口にはすでに数人並んでおられる。

8時に駐車場が開いて車が入っていきました。

展望台の入り口の左の方からぐるっと列ができはじめる。

9時45分頃

駐車場に入りきれない車が順番を待っています。

こんな感じで長蛇の列ができていました。

展望台の周りをぐるっと回って列が平和記念館の前まで続く。  

いよいよオープンの10時。扉が少しひらいて、お絵描きしてまっていた子どもさんもいそぐ。

エレベーターが開いて最初に乗り込んだ方々。報道の方もこられていました。

真横

ズーム

まとめ

万博記念公園の太陽の塔の内部公開がはじまった同じ3月に、残念ながら最後となってしまいました。

太陽の塔のような芸術性や驚きはないけれど、穏やかな日常のような静かなたたずまいの展望台でした。

52年間続いた回転展望台最後の日の熱気をしっかり目に焼き付けておきたいと思いました。

姫路ご当地ジンジャーくん
回らなくなってもずっとここに立っていて欲しいと思います!

◉関連記事◉
惜しまれつつ閉店した姫路の歴史を作った名店老舗(施設)まとめ【保存版】
姫路市開店閉店まとめ2018