【追記】姫路市文化コンベンションセンターの工事が進んでいる!2021年秋オープン予定

この記事は、工事の進み具合により追記し再アップしています。

姫路はお任せを目指すブドウちゃん
どうも!姫路駅前の動きが気になるヒューマンブドウちゃんです!姫路の新文化施設の外観図が公表されています↓


(https://www.kobe-np.co.jp/news/himeji/201703/0010009223.shtml)  

姫路市の公式HPに掲載されている文化施設の外観イメージ図↓


(出典:http://www.city.himeji.lg.jp/s70/_36695/_36792.html)

関連記事 姫路市文化コンベンションセンター!今からでも改善できるところはないか?「ひめじ芸術文化創造会議」に参加してきた


神戸新聞NEXT

上記リンク先、三島大一郎さんの記事によると

JR姫路駅東側の再開発エリアに建設予定の文化コンベンション施設について、兵庫県姫路市は17日、設計の見直し案と外観のイメージ図を公表した。コスト削減で施設規模は当初案から約2割縮小するが、大ホールは大規模コンサートにも対応可能な2千席を維持。屋上緑化を取り入れ、玄関側をガラス張りにするなど開放感あるデザインにした。
以下省略

姫路はお任せを目指すブドウちゃん
コスト削減で施設規模は当初案から約2割縮小するようですが、大ホールは2千席を維持し大規模コンサートにも対応可能!開放感あるデザインになるようです。

現在の様子を見に行ってみた(2017年3月20日頃)

姫路駅東、JR本線と播但線が交わるとことです(ここですよね?)。

現在はこんな感じです。ポップサーカスが行われているところです!

供用開始は2021年度を予定しているそう。また工事など進んだら、追記していきますね。

気になる姫路スポーツパークの今後は?

気になる、こちらのスケボーなどできる、姫路スポーツパークはどうなるんでしょう?今の所こちらも不明です。わかれば追記していきますね。

まとめ

姫路はお任せを目指すブドウちゃん
4年後が楽しみなのだ

追記 工事が進んでいます!12月28日の様子

追記2018年12月30日

2018年12月28日、いつの間にか工事が進んでいました。久々に播但線に乗って気がつく。

サイドから見た図。

立派なゲート。

囲われる。

2021年秋オープン!建築主は”姫路市”と記載。

説明パネルも登場し、道行く人にもその気になれば、1分で理解できるようになっていました。

店舗名 姫路の文化コンベンション施設(未)姫路市文化コンベンションセンター
電話
住所 地図はこちら
関連 姫路市

*情報は掲載時のものです

初回3,815 views



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします