姫路市文化コンベンションセンターの愛称が決まったみたい

姫路市文化コンベンションセンターの愛称が決まったみたい

さおりんご
こんにちは!一般公募していた姫路市文化コンベンションセンターの愛称が決まったみたいです!

しろまるひめ公式Facebook↓

愛称を募集していた姫路市文化コンベンションセンターの愛称が『アクリエひめじ(Arcrea HIMEJI)』に決まったみたいです。
姫路市HPによると、一般公募で寄せられたネーミングのうち、最終候補となった3つの愛称の中から、投票を行い決定したようです。この愛称の意味や思いとして↓

架け橋(アーク)と創造(クリエーション)から、未来へ続く、新しい創造の架け橋となる場所にとの想いが込められ、アクリエと名付けました。

と記されていました。

また、文化コンベンションセンターのスタートアップサイトも立ち上げたそうです。→こちら

まとめ


(姫路市文化コンベンションセンタースタートアップサイトのスクショ)

令和3年9月にオープン予定の、姫路市文化コンベンションセンターの愛称が決定しました。
「未来へ続く、新しい創造の架け橋となる場所に」という想いが込められ、『アクリエひめじ(Arcrea HIMEJI)』と名付けられたみたいです。

さおりんご
素敵な愛称がついてよかったですね。約1年後のオープンが楽しみです!

 

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」