8月7日に播磨地区のどこかで花火があがるみたい

8月7日に播磨地区のどこかで花火があがるみたい

さおりんご
こんにちは!花火を見ると心が晴れる、さおりんごです!8月7日に播磨地区のどこかで花火があがるみたいです!


(イメージ図)

3密回避花火大会公式Twitter↓

8月7日(金)、播磨地区のどこかで花火大会が開催されるみたいです。

2020年は、東京オリンピック開催予定・警備体制の観点から花火大会の中止や日程変更が多くありました。しかし、さらに新型コロナウィルスの影響でそれぞれの花火大会の中止が相次いでいます。

三密回避花火大会公式Twitter(Starlit Night Fireworks)は、最も人が集まりやすい花火大会を安心安全に開催することで、新型コロナ禍の中でも各種イベントが開催できることを証明するためのプロジェクトだそうで、2020年6月にTwitterアカウントが作成されたばかりのようです。tweet内容をまとめると↓

  • 花火文化の存続を目標とし、三密回避の仕組みを取り入れた”新しい花火大会”を構築していきたい
  • 徹底的な三密回避の仕組みを取り入れ、動画配信や回数を増やし安心安全に楽しんでもらいたい
  • 花火大会への参加方法としては、チケットを購入された方にのみ、花火会場の詳細をお伝えする
  • チケットの購入方法については、クラウドファンディングの返礼品として発行する予定*現在クラウドファンディングページ申請中

とのことです。詳細&最新の情報は公式Twitterでご確認ください。

プロジェクトはまだ始まったばかりのようなので、これから公式HPなども公開していくとのことです。

さおりんご
蜜を避けた新しいスタイルの花火大会!夏の思い出に花火は欠かせないので、興味津々です。

ABOUTこの記事をかいた人

さおりんご

姫路の山手育ちのアラフォー主婦。 4歳児を抱え、待機児童問題について真剣に考えていなくもない、引きこもりのウェブライター(修行中)。前職は魚町のスナックのママ。前世は桜えび。 口癖は「激しく」「かたじけない」