『如月まつり』開催!2月18日に姫路文学館が無料開放されたみたい!【今日の姫路城744日目・イベント情報】

2/16~2/19アクセス急増につきサーバーに入りにくい状況が続いており、記事がかけなくなっていました、すいません。2/15~19の今日の姫路城コーナーの取材は毎日行っていましたので遅ればせながら書いていきます↓

どうも!イベント大好き路上のブドウちゃんです!今日(2018.2.17)は、ここ姫路城が素敵に見える姫路文学館にきています!姫路文学館では、2月18日、館内を無料開放するイベント『第9回姫路文学館 如月まつり』が行われました。

如月まつり

姫路文学館、公式HPによると

姫路文学館の東隣にある男山八幡宮の厄神祭に合わせて開催しています。

冬のひとときを文学館でのんびりおすごしください。

日程はこのような感じでした↓

2月18日(日曜日)10時~17時 全館無料

【北館】

○ 展示ガイドボランティアによる常設展の説明

○ 文学館クイズラリー

【南館】

○ 古本市(南館1階 さんかくギャラリー)

○ 絵本・おはなしのじかん(南館2階 図書室の奥)

1回目:11時~/2回目:13時30分~/3回目:15時~ (各回30分程度)

出演:当館友の会ボランティア

どなたでもご参加いただけます。お子様には、プレゼントを差し上げます。

 

が、2/16~2/19アクセス急増につきサーバーに入りにくい状況が続いており、記事がかけなくなっていました。

「無料やからみなさんいきましょ〜〜!!」ってお知らせが、イベントが終わってからになってしましました。みんなごめんね!

如月まつり当日

実際にくろみんがにいってきました↓

くろみんによると、

本日18日(日)は如月まつりという事で、普段は有料の北館も含め全館入館無料です。
館内では古本市、絵本・おはなしのじかん、クイズラリーなど、イベントもいろいろと行われていました。
ちなみに、男山八幡宮の直ぐ西に位置するので、姫路文学館から男山八幡宮や姫路城も見えました。

とのことです。

まとめ

イベントは開催される前に書くことを誓う路上のブドウちゃんであった。

取材にいったこの日(2018.2.17)も姫路城が爽快に見えていました。

来年に期待です!

◉関連
姫路市イベント2018まとめ

◉ほぼ毎日の姫路ネタをゆる〜くストーリーで動画配信↓
フォロミー→姫路の種公式Instagram

*情報は掲載時のものです



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ブドウ ちゃん

姫路ローカル情報バラエティーサイト『姫路の種』の編集長です。1万人(匹)の似顔絵を描く伝説の男です。世界文化遺産姫路城REGGAE実行員長です。姫路ランニングコミュニティーブドウRC会長です。姫路をグローバルに進行中!昔、お笑い芸人に挑戦して6年で挫折。全世界のみなさんよろしくお願いします